軌跡「ゼブラ」

『ゼブラ
千秋楽まで、応援よろしくお願いいたします☆
(※最新の記事が上に表示されます)
zebra_2018_0718nyuko_OMOTEMEN 1.jpg
公演の詳細は

11月30日・水戸仕込み日  書き手:田村孝裕

まず、「ゼブラ」の初演である13年前の出演者に感謝したいと思います。私は役者にアテ書きをし、稽古を見ながら台本を書き進めるタイプ。つまり、当時のメンバーがいなければ「ゼブラ」は生まれなかったと断言できます。今公演には出演しない彼ら彼女らのことを少し語らせていただきます。


津村知与支(モダンスイマーズ)
葬儀屋の兄、紳一郎を演じていただきました。我々の出身である舞台芸術学院の一つ先輩で、当時からすでに面白かった。悲喜劇の双方を持ち合わせた演技で、悲しいのに笑えるといった人間の可笑しみが滲み出る役者さんです。不器用にしか生きられない紳一郎に、強烈な息を吹き込んでくれました。


野本光一郎(ONEOR8)
葬儀屋の弟、謙二郎を演じました。初めて口にしますが私は野本のファンです。テキトーでいい加減な佇まい、ありえない芝居にリアリティを持たせる独特のアプローチに何度も涙を流して笑いました。謙二郎という役に面白味を与えてくれたのは確実に野本です。


今井千恵(元ONEOR8)
四姉妹の三女、奈央を演じました。今井は旗揚げ当初から劇団で一番大変な制作業務を担当していました。その人の良さから耐えたり堪えたりすることも多く、人知れず抱えていることもたくさんあったと思います。ゼブラの最後で奈央がする選択は今井の人柄があってこそ、なのです。


吉田麻起子(双数姉妹)
四姉妹の四女、美晴を演じてくれました。可愛い顔には似つかわしくないドスの効いた声色は我々の恰好の餌食。そんなイジリにも物怖じしない吉田は、逆に声色をデフォルメすることで、腹の据わった芝居を見せてくれた。美晴のベースとなったヤンキースタイルは彼女の力が大いにあります。


冨塚智(元ONEOR8)
美晴の夫、早川を演じました。当時の彼は地でしか芝居ができなかった。誤解を恐れずに言えば、どんな役をやってもバカになります。主役だろうが強面な同僚だろうが知的な先輩だろうが全部バカでした。ただし愛のあるバカです。冨塚のバカさと愛を前面に押し出した役になりました。


平野圭(元ONEOR8)
次女の夫、梨田を演じました。彼の殻を破ることに必死だった私はこの時、平野にモノマネをさせた。小泉チルドレンとして杉村太蔵議員に注目が集まり、あの嘘くさい爽やかさが面白すぎて平野にお願いしました。結果、全く似なかった。しかし格段に面白くなった。奇跡のような役です。


このメンバーが「ゼブラ」の根っこを作ってくれたことは決して忘れません。
今公演で同じ役を演じる弘中さん、園美さん、瓜生さん、和田は13年という時を経て、様々な経験値を増し、より太い幹を作ってくれました。
初参加の新垣里沙さんは恐ろしいほどの芝居勘で演出に対応し、吉田芽吹さんは可愛さと恐怖の振り幅を大きくしてくれた。お馴染みの古屋治男先輩は見たことのないくらい若い芝居で物語を明るく照らしています。
9年前の東宝版「ゼブラ」で出会った矢部太郎。四女の同級生を演じる彼に私は一目惚れし、この役を演じられるのは彼しかいないと本気で思っています。
葬儀屋兄弟を演じる伊藤と山口。13年前、彼らは劇団員ではありませんでした。津村さんと野本が作り上げた柿沼兄弟に、新たなアプローチでチャレンジしています。同じく13年前はまだ座長でなかった恩田。創立20年に挑むのがバカな役なのが彼らしいです。そして一番出番の少ない役から主役へと抜擢された冨田。私たちの節目の公演で彼女が物語を背負います。
ノスタルジーで終わらせるつもりはありません。より大きな大木となって皆様にお披露目いたします。変わりゆく価値観の中で、普遍に挑む所存です。劇場でご覧になっていただければ幸いです。


追伸
12月1日・2日、水戸芸術館ACM劇場での公演は席に余裕がございます。
東京公演にお越しになれない方々、東京から1時間程度の水戸公演はいかがでしょう?
水戸芸術館チケットセンター  029-225-3555

東京公演
4日〜9日、東京芸術劇場シアターイーストでの公演は必ず当日券が出ます。
ONEOR8 080-6577-1399

北海道公演
11日、あさひサンライズホール
13日、中標津総合文化会館しるべっと、
15日、長万部町学習文化センター、
17日、北見芸術文化ホール、も、まだまだ大丈夫です。
舞台芸術共同企画 011-596-7511(平日10時〜17時)

岩手公演
19日、宮古市民文化会館での公演もお席に余裕がございます。
舞台芸術共同企画 011-596-7511(平日10時〜17時)

大阪公演
22日23日、一心寺シアター倶楽のご予約は劇団携帯が便利です。
劇場のサイズ感なども含め、かなりオススメです。
ONEOR8 080-6577-1399

ぜひとも劇場で。
お待ちしております。

11月28日・稽古  書き手:吉田芽吹

初めまして!吉田芽吹です。

本日は稽古最終日です。

ブログなどがあまり得意ではない私は
もう少ししたら、もう少ししたらと
稽古最終日になってしまいました。
夏休みの宿題もこうやっていつも
最終日にやってましたねぇ。

ものすごい素敵な先輩方が多く
この稽古期間すごい勉強させてもらいました。


右を見ても左をみても面白く、
毎日稽古がワクワクでした。


そして私の隣には
古屋さん!!
image1.jpeg

いつも稽古後に呑みに誘ってくださいます。笑





毎回なのですが、
初めての現場は緊張してしまうのです。

今回も暫くは緊張してしまうんだろうなぁ
と思っていました

が!!

ONEOR8さんの皆さんのなんて言うんですか
あの暖かさがですね、
空気を包んでくれる!?
そんなようなですね、
はい。

素敵な劇団だなぁ。と。





そして本当に「ゼブラ」っていい作品ですね。

水戸公演はまだ余裕があるみたいです。
水戸は東京からそんなに遠くないですよん♪

image2.jpeg
今回ONEOR8さんに参加させてもらって
「ゼブラ」と言う作品に出逢えて、
素敵な先輩方に出逢えて
またお芝居が好きになってしまった
吉田でした。

11月24日・稽古  書き手:新垣里沙

こんにちは✩新垣里沙です。
ゼブラお稽古もいよいよ終わりに向かっています
なんと言えばいいんでしょうか、
とても贅沢な時間を過ごさせていただいております。
凄すぎる先輩方のお芝居を毎日あの距離で
見ていられるというのは…
そして
そんなことを言っている場合ではありませんね。
私もしっかり。。
どっしり。。
繊細に。。
ここで生きれるよう。
お稽古に挑んでおります。

東京はありがたすぎることに…チケットがもう
ほぼ無い状況でして…
しかし、、
今回は各地色々な場所で公演があります。
ぜひたくさんの方に観ていただきたい作品です。

お待ちしております。

image_6483441.JPG
写真は
めぶちゃん&しげさん&しゅんぺーさん

image_6483441 (1).JPG
そして、、4姉妹のとあるシーンです。

しげさん、汗かきすぎですね。(笑)
皆さん素敵な方ばかりで…
大好きになってしまいました。

本当に家族みたい。

稽古場に行くのが毎日楽しみで仕方ない

あ…


楽しんでる場合じゃない。

がんばります。

11月16日・稽古  書き手:和田ひろこ

「ゼブラ」の初演、2005年28歳。
配役が決まりとても驚いたことを鮮明に覚えています。結婚も出産も経験したことのない私が突然の4姉妹の母役。そしてその子供達は私より年上の役者さん。

のちに出来上がった台本は現在と過去が交互に描かれる構成の作品となりました。
6歳になれたり中学生になったり。だとしたら28歳4人の母親役に何をビビっていたのか。自分の小ささを感じます。
そんな演劇ならでは、楽しさたっぷりの「ゼブラ」は、この13年で沢山のお客様とあちこちで上演してくださった沢山の役者さんたちに愛されてきた作品です。

今回も初演、再演と同じ母役をやらせていただきます。有難いことにこの13年の間に、私は本当に母になりました。「かけがえのない」とか「愛おしい」という気持ちに触れることができた今、またこの役に挑戦出来ることが幸せでなりません。

地方公演含めて長いですが、最後まで最強のメンバーで「ゼブラ」をやり抜きますので、沢山のお客様に観ていただけることを願っています。
そして個人的には、息子に舞台でのママを見てもらうのも楽しみでなりません。静かに座って観ているか心配でなりませんが(笑)

image1.jpeg

私にとって大切で
可愛くて可愛くて仕方のない4姉妹です。

和田ひろこ

11月14日・稽古  書き手:恩田隆一

皆様こんにちは。

座長の恩田です。
attachment02 (4).jpg

今回のゼブラは面白い事間違い無いのでありますが
まだまだ沢山の可能性を探り作り壊しな日々の稽古をしております。

稽古場にはお菓子畑と言いましてキャストの皆様が
チョコやら飴やらお煎餅カップラーメンの差し入れをして頂きとっても充実しております。
attachment04 (1).jpg
お菓子の番人は
古屋治男先輩であります!

この方がお菓子畑の前の席を陣取り稽古中&休憩の時にムシャムシャ食べております。

attachment03 (3).jpg
稽古場の鬼軍曹??
こと
矢部太郎君。
この方出とちりのプロで
ございます。
出とちりとは
自分の出番なのに出ない事です。
こないだも稽古なのに出とちり田村に矢部さん!!
と発狂されておりました。

attachment03 (4).jpg
そんな姿を見て
私が面倒みます!
一緒に袖に居ますんでと
言ってくれたのが
稽古場での最年少
吉田芽吹ちゃん。
attachment00 (17).jpg
とっても素敵なお嬢様で
こないだも朝まで呑んでしまいました(笑)
2人だけじゃないので
ご安心を。

そんなこんなで毎日毎日稽古しております。

先日ONEOR8劇団創立初の出来事がありました。
公演の追加
そう追加公演です。
今までのONEOR8公演でも
追加やる?
なんて話があったのですが
いつも己の返事はNOでした。
今回ばかりは
メンバーの結束力
制作サイドの判断
己から溢れるゼブラへの思い等もあってGOを出しました。

12月9日(日)AM11:00からの公演です。
宜しければお友達とランチを食べる前に少しだけ
ONEOR8にお時間をもらえると幸いです。

ちなみに僕は11:00の公演なんて劇団でやった事が無いので劇場近くのホテルに泊まるよう制作サイドから
釘を刺されました(笑)
のんべぇーは嫌だねぇ(笑)

まだまだゼブラは進化します。皆様劇場でお待ちしております。
さっ、稽古行ってきまーす。

11月12日・稽古  書き手:星野園美

お稽古日記➰
星野園美編➰

今日は、弘中姉さんのお誕生日でしたの。
1542035894541.jpg
1542035900215.jpg
みんなでお祝い➰🎵
でも私は、稽古場にいられませんでした‼️
こんなにもお稽古場に行かれないのが残念って思う
ONEOR8さんのお稽古場‼️
正直楽しいです!
時々死に物狂いになりましす。ちょっと言い過ぎかな?(^^;)))
でもそのくらいの心持ちと、言う意味ではホント…。
(^_^)v
だから今日の弘中姉さんのお誕生日だってみんなと一緒にお祝いしたかったんです‼️
そして、みんなでケーキを食べてお稽古したかったデス!私…。
田村くん座長の恩ちゃんを筆頭に劇団員準劇団員
そして田村くんを大好きな私達…。
どうぞ楽しみにしていてほしいです‼️
こんなにも素敵で愉快な仲間達が模索しなが楽しみながらつくる舞台です…。
皆様にお会いできる日を待ち望んでおります‼️

11月11日・稽古  書き手:瓜生和成

稽古が始まって1週間が過ぎました。
恩田君から電話で この、ゼブラ再再演の話を聞いたのは3年ほど前でした。
永福町の本屋で電話を受けて 駅前の広場に出たときの晴れた空を 今も思い出せます。
うれしかった。

初演は13年前で 再演が11年前。
それから後も 劇場や街角で 弘中さんや園美ちゃんと顔を合わすたびに きもちは
弘中さんの夫になったり、園美ちゃんの義兄になったりしていたので
稽古1週間とか、11年とか 年月の感覚が なんだか よくわからない。おかしい。

初日の本読みは まだ我慢できた。
ただ 読んでるみんなの顔をなるべく見ないようにはしていた。
立ち稽古になり 終盤のシーンを演じながら 袖に引っ込み、
ラストシーンを見ていたら もうだめだった。
見ている芝居に じぶんのあんなこと、あのひとのあんなことを重ねて
あのひとの娘さんや あのひとのおとうさんまでもが次から次へと頭のなかを駆け巡った。
脚立に乗って 大きなシマウマに乗り込む おこちゃん(和田さん)のことを考えながら
わたし(たち)は 泣かないようにしています。とゆうチラシ宣伝文のような気持ちだった。

image1 (2).jpeg

「ゼブラ」は とある四姉妹と、母親の、家族の物語です。
物語の中で 姉妹が、夫婦が、それぞれの問題に交錯する中
作家の田村君含む ぼくたち出演者も これまでの人生を交錯させていくような芝居に
歳月をかけて 熟成しました。
その交錯の連鎖の糸が客席のみなさんにもつながるのではないかと、そして
いろんな糸が絡み合い、今まで絡んでいた糸が
するすると音を立てて ほどけて行ったりする作品にしたいです。

とても素晴らしい作品だと 自負しています。
しかししかししかし
過信しない。疑ってかかる。油断しない。
おなじみのワンオワのみなさんと、そこに新垣さん、矢部さん、芽吹ちゃん、そして古屋先輩という新しく、強いメンバーと共に
2018年の「ゼブラ」を作ります。

大事な人とのお別れや、かけがえのない人たちとの出会いを想った時
この大きなシマウマを思い出したい。
茨城で、池袋で、北海道で、宮古で、大阪で
お会いしましょう。

11月10日・稽古  書き手:古屋治男

稽古が始まって何日か過ぎました。
古屋です!!
attachment02 (4).jpg

何人かの方々は再演ですが僕は初演ですので緊張感は半端ないです。
attachment02 (5).jpg
attachment01 (10).jpg

しかし、いつも思いますがワンオアの現場は楽しいですね!
何がいいのでしょうか?
attachment01 (9).jpg

稽古場が我が家に近いからでしょうか?
attachment04 (1).jpg

毎回稽古終わりに火照った僕の身体を冷ます飲み屋に付き合ってくれる役者が沢山いるからでしょうか?
attachment03 (3).jpg

とにかく、ゼブラ公演は旅公演も入れたら今年の終わりまでの長丁場です!!皆さん身体に気をつけて素敵な舞台を作れるようによろしくお願いします!!
古屋でした!!!
attachment00 (17).jpg

11月8日・稽古  書き手:冨田直美

こんにちわ。
飼い猫に手を噛まれすぎ
1764.JPG
引っ掻き傷や痣だらけの劇団員の冨田直美でございます。
風呂に入ると激滲みです‥‥。
腕を出す衣装は選べないかしら??


ONEOR8「ゼブラ」
稽古が始まりかれこれ一週間です。

稽古場仕込み
attachment00 (16).jpg
attachment00 (17).jpg

からの
座長のお誕生日!

image1 (1).jpeg

公演の時期が重なるからだけど、座長の誕生日はなんだか毎年みんなでお祝いしてるわ。
おめでとう42ちゃい!
すっかりオッサンになったわね。
みんな歳とったわね。
健康には気をつけてやってきましょう。

からの
本格稽古開始!
image1 (2).jpeg

今回初の人も、何回目かの人も皆セリフ覚えが凄いです。早いです。
image1 (3).jpeg

立ち稽古が始まるとみんなほぼ台本外してます!
セリフ覚えの悪い私は、ヒーッ焦る!!


休憩時間には和気あいあい。
本当の家族のような寛ぎっぷり。
image1 (4).jpeg

休憩ではリラックスして、稽古では緊張感持って。

今回もなんて素敵な座組みでしょう。


初演から13年経ち、
この作品に思う事や、向き合い方、感じ方受け取り方が変わったとこもあるし変わらないとこもあるし。
この歳になったからこそ出来るゼブラがあるのではないかと思っています。
どんなゼブラが出来上がっていくのか、ワクワクです。

image1 (5).jpeg
皆さま、ぜひ目撃にいらして下さい。
劇場にてお待ちしております♡

11月1日・稽古場仕込み  書き手:伊藤俊輔

こんにちは!

attachment02 (4).jpg
ますますプロレス愛が溢れてきた伊藤俊輔です!
この日はレッスルワンのタナカ岩石選手のTシャツで気合い入れしました〜!

本日は稽古場仕込みの日でございました〜!!
attachment00 (15) のコピー 2.jpg
舞台監督の晋さん、劇団員に加え、古屋治男さんも駆けつけてくれました〜!!

倉庫の中の必要なものをトラックに積み込み、稽古場に運びました〜!!
attachment00 (15).jpg
山口森広(シゲちゃん)に会えて幸せなわたし、、
楽しい〜!!!

attachment01 (9) のコピー.jpg
attachment03 (3).jpg
attachment02 (4) のコピー.jpg
倉庫へのエレベーターでも楽しいシゲちゃん。
ただ、階のボタンを押すだけでエンターテイメント笑

attachment04 (1).jpg
attachment00 (15) のコピー.jpg
階に着くまでもずっと遊んでくれました!
稽古場でもよろしくね!

attachment01 (9).jpg
トラックへの積み込み終わりみんなで集合写真撮りました〜!

や〜、めっちゃ楽しかった!!

次回は稽古場からお送りいたします〜!!



10月3日・営業活動  書き手:山口森広

こんにちは!
ワンオアの汗かき担当、山口森広です!

ゼブラの公演も近づいてきました!!

みんなでDM作業しました!
ワンオアはいつも愛情込めて手折りで発送します!
今回はみんな本番や稽古で忙しく、劇団員4人での作業!

attachment02 (6).jpg

焦りましたが、なんとか無事終わりましたー!

attachment01 (11).jpg


そして私の恒例の劇団業務っ!
今年も自転車コギコギしながら
新宿の劇場さんや居酒屋さんへ
12月に公演するONEOR8「ゼブラ」の
チラシを置かせて頂きに、置きチラの旅です♪

attachment03 (4).jpg
まずは新宿村さん!
地下にある劇場!隣は大きな稽古場です!


attachment04 (3).jpg
そして、新宿ゴールデン劇場さん。
確か比較的新しい劇場だったはず、、
なのにもうこの風格、老舗感が出てますよね!
近くには、椿組の座長、外波山さんのクラクラもありまーす!

attachment00 (17).jpg
さらに、紀伊国屋ホールさん!
藤林みきさんとパシャリ!
ONEOR8
めちゃめちゃお世話になってます!
紀伊国屋ホールに始めて立った時は、ほんと胸高鳴りました。
さまざまな伝説を生み出した
血と汗が染み渡った劇場ですものね!

attachment01 (9).jpg
からの、サンモールスタジオさん!
ここも何度も立たせて頂いてます。
最近も観劇に来たけど、近くのお店が色々変わっててビックリ!
お腹すいて、、きた、、

attachment00 (15).jpg
ときたら、やはりシアターサンモールさん!
サンモールスタジオと隣どうしです。
だからみなさん、よく間違えます
まだ一度も立ったことない。。
めっちゃイケメンさん達がいらっしゃる印象。

あと、シアターブラッツさんにも置かせて頂きました。
写真撮り忘れたー!
キングオブコントの予選もここでやってますねー!

ゼブラは、池袋の芸術劇場で公演します。
それなのに新宿に置かせて頂いてありがたいです!!
さあ、次は飲み屋さんです!!


attachment02 (5).jpg
さっそく犀門(サイモン)さんです。
先輩によく連れて行って頂きました。
お洒落なお店に、色々な芝居のポスターが貼ってあります。


attachment01 (10).jpg
んでもって、浪漫房さん。
犀門の近くにあります。
ここにも沢山の演劇人や演劇ファンの方々がこられます!


attachment00 (16).jpg
したらば、陶玄房さん。
こちらも、すぐ近くにあります。
いつもポスターなど置かせて頂き、感謝です!


attachment04 (1).jpg
となると、どん底さん。
こちらも、先輩に三次会くらいで連れてってもらいます。
もうベロンベロンです。
にしても名前が、すごいですよね!


attachment03 (3).jpg
池林房(チリンボウ)さん。
色々とお世話になった居酒屋さんです。
打ち上げでも、使わせて頂きました。
是非みなさんも、気になる居酒屋があれば
行ってみてください!
そして、チラシもゲットして下さい☆


attachment02 (4).jpg
最後は曙橋にある、我が事務所
ジェイクリップへ!
事務所にもチラシが置いてあります!!
ほんと、暖かい事務所で感謝です。
頑張りますっ!!

ゼブラ!!
なんとチケット2千円です!!
こんな金額でやること、まずありません(笑)
是非この機会に観にいらして下さい!!

お待ちしておりまーす♪

チラシ写真撮影日・7月某所 書き手:伊藤俊輔

こんにちは!
お久しぶりです。

今回はまだ稽古始まってもいないのに特設ページを立ち上げた伊藤俊輔です。
伊藤俊輔・特設用.jpg
ここ数年は月に一度のプロレス観戦が趣味の40歳でございます。
今回もこちらの特設ページを書いていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて今年の12月の劇団公演、どうなるんでしょうか?
日々着々と水面下で公演詳細発表の準備が行われているところです。
今月には都内某所にてチラシの撮影があり、いよいよこの公演も動き出したんだな、と心が引き締まる想いでした。

残念ながらまだ現段階では公演の詳細をお伝えすることはできませんので、今回はチラシ撮影日のことを少しだけお伝えできたらと思います〜。

チラシ撮影日1.jpg
コチラそのチラシ撮影の中での一コマ。
劇団員の山口森広(シゲ)さん。

この日は炎天下の中の撮影だったため、皆さん汗をかきながらの撮影となりました、、、
汗っかきのシゲさんはのっけから汗腺全開、、、
この日だけで2キロくらい痩せるんじゃないかというレベルの汗を放出していました。

チラシ撮影日2.jpg
こちらはシゲさんの尋常ではない汗を心配する座長・恩田隆一さん。
「シゲ汗の滝」はもう慣れっこの光景ですが、それでもこの日の汗は凄かったようです。

チラシ撮影日3.jpg
汗をかきかきみんなで協力して撮影を乗り切りました〜!
きっと良い写真が撮れていることと思います!
チラシが出来るのが楽しみです!

皆様、どうか今しばらく詳細をお待ちください〜!!

チラシ撮影日.jpg
撮影後は劇団員みんなでガストへ避難しました〜!
ファミレスの中は涼しくて生き返る心地でした、、、

チラシ撮影日4.jpg
コチラはいつもチラシ写真を撮っていただいている引地信彦さん。
今回も素敵な写真を撮っていただきました!

皆様お楽しみに!
それではまた次回に!

次はシゲさんが書いてくれるかな、、?