「そして母はキレイになった」(再演)

2016年1月〜3月公演
『そして母はキレイになった』(再演)
企画制作・稽古初日〜千秋楽まで、
公演の軌跡をここに記していきます!
皆様、応援よろしくお願い致します☆
(※最新の記事が上に表示されます)
そして母はキレイになった(再演)表.jpg
公演の詳細は《コチラ》


旅公演日誌「24」4月9日(土)・北海道、北見公演の思い出
書き手:山口森広

どうも!
もう4月になりますが
気持ちはまだまだ北海道の
山口森広です!
いよいよラスト公演!
北見にて大千秋楽を迎えます!
寂しい。
オノケンさん「俺、初めて泣くかも」
なんて言ってます。
それくらい、深まりました。
芝居も関係性もw

公演して、バラして、飲んで、移動して、仕込んで、食べて、また公演!
それを何度も繰り返してきたのです!
そりゃー仲良くなりますわっ!

unnamed.jpg

あっはっはっは!

o0480085213606618297.jpg

見てください!
この温度!
北見はマイナス6度ですって~
わーい!
凍えるぞぉ~!

o0480036013606618300.jpg

網走を通りました。
網走刑務所もみました。
生まれ始めてのことが沢山っ!
オホーツク海、また会いたいよ!

o0480064113606618307.jpg

売店には、流氷カレーとか流氷ビール売ってます。
地域によって色んなアイデアでお土産売ってるから面白いよね~
大半がダジャレだったりとか(笑)
流氷ビールを飲む英次さん。
複雑な顔・・・。
それを見てる惠子さんは
もっと複雑な顔をしてますw

o0480072013606618309.jpg

そしていよいよ北見へ到着!
ここにいるんだ・・・。
改めてスゲーな。
この場所も。
そして、そんな事がすぐわかるiPhoneもw

o0480036013606618314.jpg

田村さんと以前「おしるし」って公演で
一緒に札幌に来た時に出会った「あっぱれ亭」て
味噌ラーメンがあったのですが
それが白味噌でクリーミーでシンプルで
めっちゃ美味しかったんです。
その札幌店が閉店してて、トホホだったのですが
なんと北見店で見つけました~!
嬉しい~

o0480048013606618318.jpg

ね!見て!
シンプルでしょ?
いや~相変わらず美味しかった~
みなさんも、北見に来たら是非☆

o0480036013606618320.jpg

北見駅~

o0480036013606618322.jpg

街並み~

o0480036013606618330.jpg

ここの劇場でやりますっ!

o0480064013606618335.jpg

本日は完売っ!
ありがたいっ!
ありがとうございます!
ありがとうございます!

o0480036013606618341.jpg

写真じゃわからないが
この日は、大雪で飛行機は全部運休。
電車も動かなくなっちゃいましたっ!
でも、そんな中たくさんのお客様が来て下さいました!
嬉しいですね~w

o0480036013606618350.jpg

仕込みが終わって時間たっぷり。
この日は、仕込み、本番、バラシが同じ日!
本番まで休んで、力を温存です!

o0480036013606618358.jpg

ここも素敵な劇場だ!
さあ!
セットもたったし!
ラスト公演やったるどぉぉ!!

unnamed.jpg
大千秋楽!
トリプルカーテンコール!
ありがたいっ!
座長は、挨拶で涙!
それにつられてパンチ成田さんも涙!
お客様の暖かい拍手が
我々にとって、最高のご褒美です!

あぁ、バラされて行くぅ・・・

o0480036013606633971.jpg

最後の搬出・・・。
とても寒かった・・・。
身も心も・・・。

o0480036013606633972.jpg

そして打ち上げです!
肉なのです!
嬉しいのです!

o0480036013606633975.jpg

シュユペーさんと大入りを読み上げます!
一人一人に、感謝を込めて。
一人一人との、思い出が濃厚すぎます。
どうしたって。

o0480064013606633976.jpg

堀田さん。
篠井英介さんでは、ありませんよ!
この方のお陰で
北海道ツアーが実現出来ました。
感謝っ!
寂しいっ!
寂しいぜ!
コンチキショウ!!

o0480036013606633977.jpg

打ち上げは、大いに盛り上がりました!
毎日顔を合わせて、飲んでたのに
話はずっと、つきませんw

o0480064013606633979.jpg

楽しい旅公演だったと
英次さんも満面の笑みを浮かべております。
おやすみなさい。英次さん。

o0480036013606633981.jpg

そうそう!
一緒に旅をまわった、もう一人の主役!
ダブルキャストの金魚ちゃん(名前はタカハシさんとケイコさん(笑))
この子らも、厳しい寒さの中
最後まで全うしてくれましたw
ありがとう!

o0480064013606633982.jpg

その金魚ちゃんは
なんと北海道の居酒屋
つぼ八北見店の店長さんが
引き取って下さいました!
みなさーーん!
つぼ八北見店のお店に金魚ちゃん達がいますよ~
お近くの方は、是非とも
タカハシさんとケイコさんに
会いに行って下さいな☆

o0480036013606633984.jpg

飛行機で帰京。
雪のない、東京。
ダウン着てない、東京。
花粉舞い散る、東京。へ帰京。
みんな、そして母ロスになってます。

o0480036013606633986.jpg

家族写真。
僕にとってこの役は、とても大事な役でした。
ワンオア初の劇団員になった時の役です。
このお父さんは、ダメなお父さんです。
嫁に逃げられたのは、お父さんにも責任があります。
どちらかが、一方的に悪いわけではありません。
お父さんは、優しすぎたのです。
優しさは、時に誰かを傷つける事があるのです。
初めて台本を読んだ時、涙がこみ上げて台詞が言えませんでした。
僕にも、お父さんの部分があるからです。
大好きな役でした。
再演になり、妻の惠子さんとの関係も
より濃厚に作れたと思います。
ただ、再演までの3年。
この3年が、僕自身が変わっていたのです。
良い悪いは別として。
改めて、父と向き合った時。
それは初演の時とは異なってました。
だから難しかった。
千秋楽まで、悩み抜きました。
毎日、思考がぶれました。
終わってからも、まだ考えたりしてます。
これからも、この役はずっと
僕の脳裏に焼き付いてます。
この役をやらせてくれた、田村さんに感謝です。

また、新しい役と出会い。
成長して行きます!

こらからもONEOR8を
よろしくお願いします!!!!

旅公演日誌「23」3月25日(金)・北海道、斜里公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

さてさて、更新感覚がゆるゆるでごめんなさい。
一週間ぶりのご無沙汰です。

IMG_2109.JPG
伊藤俊輔です。

北海道旅公演も終わり、都内で皆それぞれに次の現場や仕事場に写ったりする中、携帯電話の写真を見る度に思い出されるのは「そして母はキレイになった」という公演中に起きた数々の出来事の記憶です。
大変だったこと、楽しかったこと、美味しかったこと笑、たくさんありました。
そのどれもがだんだん記憶から思い出に変わっていくのだと思うと切ない気持ちに襲われます。

今回はそんな中でも特別海の景色に心奪われた斜里での思い出編です。
とにもかくにも写真が膨大で、とても全部は紹介しきれませんが、僕らの記憶の断片が少しでも伝わればいいな、と思います。
や、あくまで芝居しに行っていますので、基本は仕事してるんだってことは念のためお伝えさせてくださいね(笑)。仕事中はあまり写真を撮れないので必然的にそうでない時の写真が多くなるのです。

attachment00 (12).jpg
さあ、斜里です。
前回の中標津から海岸線を通って移動。
海の向こうに北方領土を見ることができました。

IMG_1787.JPG
バスから見た北方領土です。
見えますかね?
奥の方です。
国後島だと思います。

IMG_2099.JPG
初めて見た北方領土にバスの中でどよめきが生まれました。

IMG_1800.jpg
この日の気温、、
最低気温−19℃、、、
ひえ〜〜〜!!
って思うじゃないですか?
でも誤解を恐れずに言うと、数字ほど寒さを感じないのが北海道なんです。
確かに風が吹くと恐ろしい寒さですが、おだやかな日は爽やかな寒さと言いますか、気持ちのよい寒さ、という感じで凍えるような感じではないんです。
もちろん防寒は大事ですが、僕はマフラーも耳あてもいりませんでした。
ってこの話前もしてますね、、
とにかく意外と寒くないっていうのをお伝えしたかったのです。

IMG_2097.JPG
まぁ、蛇口からではお水は凍ってしまいますけどね、、

IMG_2094.JPG
IMG_2095.JPG
こちら劇場!
斜里町公民館ゆめホール知床文化ホール、です!
かっこいい外観の劇場でした。
セットの搬入や仕込みに地元の若い漁師の方達が来てくださって手伝ってくださいました。

IMG_2106.JPG
こらこら、シゲさん、客席で何やってんですか、、
まぁ、こんな感じのスリスリしたくなっちゃう客席でした〜。

そうそうせっかくなので今回は先にちゃんと仕事してる写真をたくさんご紹介しますね笑!
遊びに行ってるのではないことを証明するために! 

IMG_2115.JPG
まずは照明チーム!!
はい!
照明班に入って照明の吊りを手伝う恩田隆一座長!
恩田さんは今回、ずっと照明班で痛い腰を我慢しながら、痛いあばら骨をかばいながら、ホント頑張りました。この体勢すら恩田さんにとってはキツイはずです。

IMG_2118.JPG
そんな恩田さんを気遣いながら的確に指示を飛ばす照明の川村孝志さん。
旅公演は毎回劇場が変わって環境が変わるので照明家泣かせと聞きます。
そんな中、劇場によってプランを変えたり修正したりして変わらぬクオリティを保ってくださいました!

IMG_2120.JPG
こちらも照明チーム、三浦詩織さん!
三浦さんとONEOR8は古くからのお付き合いなんです。
もうかれこれ何年だろう、、?
7〜8年くらい?
今回、三浦さんにはホントたくさん怒られました笑
お陰でたくさんのことを学べました。
ありがとうございました!

attachment00 (12) のコピー.jpg
お次はこの方、芳賀正明さん!
シャイな芳賀さんの写真を見つけるのに苦労しましたよ笑
座長に照明の色のレクチャーをしている芳賀さん。
打ち上げの挨拶、めっちゃ笑いました!
本当にお世話になりました!

IMG_2121.JPG
音響の今西工さん!
今西さんとONEOR8のお付き合いも相当古いんですが(かれこれ20年近い?)、出会った頃から全然今西さんの印象が変わりません。
歳とってます?って言いたくなるんですよね、、、
それに引き換え劇団員は歳とりました、、
身体ボロボロ、、、

IMG_2119.JPG
こちらはセットや機材を運んでくださった運送の帯瀬浩司さん!
ホントに長い長い道のりを、運転ご苦労様でした!
僕らの命の次に大事なセットや機材を、無事運んでくださって、本当にありがとうございました!
きっとまた色んな現場でお会いすることでしょう〜。

他のスタッフの写真はまた別の機会に…
今まですでに登場してる方もいますけどね。

さて、

ここからは白州本樹タイム!!
瀧川英次さんが仕事で抜けた穴を埋めようと、仕込み作業でいつもの何倍も張り切って頑張る、白州本樹さんの奮闘ぶりを写真でご紹介したいと思います笑

IMG_2073.JPG
さぁ、仕込み開始!
セットのアーチを吊るバトンを下ろすロープを引く白州さん。

IMG_2076.JPG
バトンにアーチをつける大事な作業。
白州さん演出部宮島さんに教わりながら無事やり遂げました!

IMG_2080.JPG
次はアーチをつなぐためにビスをインパクトで打ち込む!
おそるおそるインパクトを握りビスを打ち込むのでした!

IMG_2074.JPG
IMG_2079.JPG
IMG_2078.JPG
エアコン周りの作業、3連発!!
ここは通称白州エリアと呼ばれております。
エアコンが曲がってないか、カーテンがちゃっとカーテンレールについてるか、白州チェックで出来上がっていきました!

IMG_2083.JPG
らんまを支える力仕事もなんのその、、
でもなんか哀愁が漂っちゃう白州さんが好きです。

IMG_2088.JPG
IMG_2090.JPG
慣れない、仕込み作業ばかりだったと思いますが、白州さん、ほんとにありがとうございました!

IMG_2082.JPG
自分のできることがなくなって、ケータリングエリアでスマホをいじり始める白州さん、、

IMG_2086.JPG
おかげで瀧川さんの穴、埋まりました!たぶん、、
この日のお酒は美味しそう、、
よかったです〜。

白州の写真ばっかりになってしまったので、、、

次は斜里でしか見られない景色の写真をご紹介したいと思います。

IMG_1833.JPG
ジャーン!!!
すごい景色です!!!
これなんだと思いますか?
これはなんと斜里に着岸した流氷なんです。
あんまり詳しくは書けないんですが、特別にこの場所へ連れて来ていただき、見る事が出来た景色なのでした。

IMG_2100.JPG
このような除雪車でないと入れないような山の丘の上なのです。
本当にありがたいことです。

IMG_2096.JPG
IMG_2098.JPG
IMG_2110.JPG
IMG_2113.JPG
なのでみんな大はしゃぎ。
あまりの非現実感に楽しくてテンションがおかしくなりました。
けっして遊びに来てるわけではないんですよ。

IMG_2126.JPG
けっして遊んでいるわけでは…、
この時は、たしか転んじゃったのかな…?

IMG_2112.JPG
このようにして、
普段できない体験をすることによって表現者としての幅を拡げる、
そう、芸術のために欠かせない作業をさせてもらったというだけなのです。

その後、さらに表現者として感性を鍛えるため、
IMG_2101.JPG
ごく限られた休憩時間に散歩にでかけ、、

IMG_1844.JPG
流氷を間近に見る事ができました。

IMG_1846.jpg
あぶないので海岸線より先へは行きませんでしたが、間近に見る流氷にただただ見惚れて突っ立っていることしかできませんでした。
この景色は当たり前ですが、流氷が来てる時だけしか見ることができないし、穏やかに晴れていなくては見る事ができないので、本当に幸運だったとしか言いようがありません。
次の日の朝も散歩で流氷を観に行ったのですが、一晩で景色がまったく違うものになってしまっていました。

IMG_2127.JPG
ちなみに別の場所にいた方達はキタキツネに遭遇したり(みんな写真撮ってる、、、)、

IMG_2128.JPG
鹿に遭遇したり!!!!
そんな貴重な体験をした方もいたとのこと。
斜里、すごいですね、、、

IMG_2130.JPG
この写真とか、、、
え??!
なんか現実なの??
神様降りて来そうです。
斜里、また個人的に行ってみたいなぁ、と感じました。
でも同じ景色は二度と見ることはできないんだと思います。
本当に偶然、運がよかった旅でした。

IMG_2117.JPG
IMG_2114.JPG
楽しげな呑み屋の様子。
このお店は髙橋惠子さんの同級生の方も多くいらっしゃるお店なんだとか。
地元に帰ってきた惠子さん、楽しそうです。

IMG_2122.JPG
コチラはお食事の様子。
どの街に行っても、本当に手厚くもてなしてくださることに、東京に帰ってきた今、改めて感謝する日々です。

IMG_2111.JPG
成田沙織さん、アサヒのビアガールポスターに選ばれないかなぁ、、?
新しい方向性が見つかる気がします。
もうしばらく会ってないけど、いつまでもこの時の笑顔を忘れないで、パンチ成田のまま、活躍してくださいますよう。神様、、、

IMG_2103.JPG
最後にもう一枚。
劇場のテレビで宣伝用のVTRを観て、自分の母親だと気付くつむぐさん(1歳)。
すごいなぁ、、
成長率がすごいですね、この歳の子供は。
もう今頃はぺらぺら日本語話してるんじゃないだろうか。
それはさすがにないか、、、

赤子、という存在の大きさを知った公演だったとも感じます。

さて次回はとうとう旅公演最後の街、北見です。
寂しい、、、
どうぞお楽しみに!!!

旅公演日誌「22」3月17日(木)・北海道、中標津公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

お久しぶりでございます!
伊藤俊輔です!
長らく更新出来ず申し訳ありません。

3月1日の北見での公演を終え、すべての公演日程を終えた本公演ですが、まだご紹介できていない都市や写真がたっくさん残されておりますので、このページで少しずつ紹介させていただけたらと思っています。

思えば本公演は稽古開始が1月5日ですから、およそまるまる2ヶ月間をかけて取り組んだ公演だったわけで、振る返れば長かったなぁ、と思うのですが、体感としてはあっという間に終わってしまったという感じで、正直旅から帰ってもなんだか状況をすぐに把握できないというか、いつの間にか独り電車に乗り遅れてしまったような、取り残されてしまったような感覚に襲われています。

まだ、通常の生活に慣れない毎日が続いています。

そんなボーっとした中ですが、気を取り直して今回は中標津の思い出を写真と共に紹介していきたいと思います〜。

IMG_1660.JPG
さあさあ、中標津へ向かう途中の休憩中の写真から。
作品をご覧になった方はお分かりかと思いますが、
この保倉大朔さんが持っているのは「マルゲン」さんの珍味ぽん鱈なんです。
そう、劇中に出て来た水産の会社「マルゲン」は実は実在する会社なんです。
「マルゲンの社員役の若井さん(役名)がマルゲンの商品を持って北海道にいる」
こんな分かる人なら分かる写真を撮らずにはいられませんでした!

IMG_1657.JPG
不思議な休憩所のトイレ、、
なにが「3・3・3」なんでしょ、、?
誰か教えてください。

IMG_1733.JPG
コチラは屈斜路湖!!!!
絶景でした!!
念のために言っておきますが、観光で立ち寄ってるわけではありません。
たまたま道中に通ったというだけです。

IMG_1735.JPG
寒さに耐えながら立つ私。
別に記念写真を撮ってるわけではなくたまたまバックに屈斜路湖があった、というだけです。

IMG_1736.JPG
コチラは松本亮くん。
たまたま後ろが絶景だった、ただそれだけのことです。

IMG_1737.JPG
熊の木彫りってこんな高価なものなんですね、、
驚きました。

IMG_1738.JPG
これ屈斜路湖に住む主、クッシーです。
山口森広(シゲさん)お気に入りでした。

IMG_1746.JPG
クッシーを探すシゲさん。
見つかるわけありません。

IMG_1748.JPG
私は除雪車の豪快な除雪作業をただただ観ていました。

IMG_1776.JPG
そして中標津へ!!
着きましたよ〜!!!
中標津町総合文化会館しるべっとホール!!!
綺麗な建物でした!!

IMG_1992.JPG
でなんかもう熱烈な歓迎ムード!!!

IMG_1781.JPG
炊き出し嬉しい!!
ってえ〜!!これ全部手書きのメニュー表ですよ!
しかも品数豊富過ぎでしょ!!

IMG_1995.JPG
attachment01 (6) のコピー.jpg
みんなでおなかいっぱい美味しい炊き出し、いただきました!!

attachment00 (12) のコピー.jpg
ごちそうさまです!!
中標津の皆様、ありがとうございました!!
この身体は皆様のお陰で健康を保てています。

はぁ〜、お腹いっぱい、、
と思ったら、、
IMG_1962.JPG
IMG_1963.JPG
IMG_1964.JPG
IMG_1967.JPG
IMG_1968.JPG
小野健太郎!!!!
この男がいた〜〜!!!
楽屋に帰ってからも食べる食べる、また食べる。
ホントこの人の胃袋どうなってんだよ、、、

さて舞台上では仕込みも終わり、
ちゃくちゃくと本番に向けての準備が行われています。

そんな中、私事ですが、誕生日を祝っていただきました。
誕生日が偶然一緒の舞台監督、村岡晋さんと合同の誕生日サプライズ。
IMG_1998.JPG
IMG_1971.JPG
惠子さんからケーキいただけるなんて恐れ多い、、
全国の惠子さんファンの方、ロウソクを吹き消した煙を惠子さんに浴びせちゃってスイマセン!!!
他意はまったくありません!!

IMG_1997.JPG
なんか僕のケーキのが明らかに小さいような、、、
気のせいですか?

IMG_1999.JPG
ほら、明らかに小さいですよね!

IMG_1993.JPG
しかもなんかメッセージから血がしたたってますけど、、
「寸兵 すんぺい」は愛称です。
普段は「しゅんぺい」と呼ばれてます。
本名はしゅんすけですけどね。
誰も本名で呼んでくれません、、、

IMG_2005.JPG
さて、、

IMG_2010.JPG
こちらは舞台裏の廊下にて。
左からシゲさん、演出部の宮島雄一郎さん、照明の川村孝志さん。
なんかみんな脱力してる、不思議な面白さ、、

現場の空気は柔らかいです。
それが伝わる1枚でした。

IMG_1980.JPG
夕食は外へご飯を食べに行きました。
劇場近くの定食屋「やまや」さんへ。

IMG_2013.JPG
ここのメニューは大盛りが売り!!
写真は「やまやスペシャル」!
あれ?「やまやデラックス」だったかな、、?
「やまやダイナミック」だったかな、、?
記憶が曖昧、、、

IMG_1996.JPG
誕生日だった私伊藤はミートソーススパゲッティの特盛り(通常の3倍の量)!
隣りの松本亮くんは「やまやスペシャル」の大盛り(チキンライス2倍)!
目の前にして後悔するレベルの存在感笑!

大将、このメニューどうかしてますよ!

IMG_2006.JPG
しかし二人して完食!!!
美味しかったです〜!!!
この頃の私は小野健太郎をしのぐ胃袋を備えていたのでした。
旅公演から帰ってきた私には考えられない、フードファイトです。

皆様、中標津へお越しの際には是非、やまやへ。

IMG_2008.JPG
隣りの席でさりげなく「やまやスペシャル」を完食している成田沙織。
なんだそのドヤ顔は。
「おなかいっぱい?」と聞くと
「や、ウチ全然まだまだいけますよ」と余裕ぶるんですけど、
ぜったいもう限界だと思うんですよ。
その虚勢をはる意味が分からない、謎のパンチ女優です。

IMG_2002.JPG
なんだか今回はご飯食べてるとこばっかりだったのでちゃんと真面目な写真も。
コチラ、新聞で紹介していただいた本公演の記事です。
田村さん写ってる。
ありがたいですね。

IMG_1775.JPG
さて次回は斜里編です。
お楽しみに〜〜!!

北海道の美しい夕焼けと共にお別れです。
ではまた!!!

旅公演日誌「21」2月25日(木)・北海道、深川公演の思い出
書き手:山口森広

さてさてさてと!
怒濤の北海道ツアー!
進んでおります。
富良野の次は、深川です!!

IMG_1648.jpg

パソコンで
今日の特設を書き、書き。
みーんな写真を撮ってくれるので
お陰様で、載せたい写真が沢山あります!!
その数、300枚以上・・・!!
厳選するのも大変。
中には、載せられない写真も(笑)

IMG_1693.JPG

こちらは、深川駅です。
味わい深い駅ですね〜
でも今回は、深川へはバスで移動しました。

IMG_1683.JPG

そしてこちらが、今回公演する場所
深川市文化交流ホール み・らいです。

IMG_1687.JPG

ここも、大きな劇場ですね〜。
深川市には、6つの劇団があるそうです。
ここでよく公演を行うようです。

IMG_1677.JPG

すんごい雪が積もってますね。
ポストより高い。
深川の道はこんなところばかりです。

IMG_1730.JPG

お土産屋さんにあった
白い恋人・・・じゃない!!
黒い恋人!?
なんか・・・不倫的な香りがするのは
私だけ?

IMG_1724.JPG

町には、なぜか床屋がたくさんあります。
パーマやさん「きんた」
成田さーん!
ここでパーマ、もう一度あててもらえば〜??

IMG_1675.JPG

昼食タイム。
みんなは、近くのラーメン屋さんへ。

IMG_1688.JPG

ラーメン食べときゃ、間違いないw

IMG_1726.JPG

さあ!仕込み開始です!!
やるぞ〜!!

IMG_1700.JPG

全体で朝礼・・・
と、みせかけてサプライズバースデーをしました!
この日は、今西さんの誕生日!!
サプライズ、大成功!!

IMG_1728.JPG

惠子さんから、ケーキを頂き
嬉しそうな今西さんw
デレデレやんか(笑)

IMG_1727.JPG

劇場で、みんなでパシャリ!
今西さん、4◯才になりました〜ww

IMG_1672.JPG

仕込みも終わり、客演男子チームは
悠々散歩へ繰り出します。
怪しげなスナックがたくさん・・・。

IMG_1673.JPG

仕込みも終わり
一同は、今西さんの誕生日会へ
深川の雪道を歩くと
特別な気持ちになります。

IMG_1674.JPG

祝い酒。
今西さんも嬉しそう。
ベロベロやんか(笑)

IMG_1676.JPG

そして、いつも飲むとすぐ寝てしまう英次さんw
爆睡やんか(笑)

IMG_1696.JPG

町のあちらこちらに
ポスターを貼って頂いております。
ありがとうございます。

IMG_1679.JPG

店内はパチンコ屋さんでした・・!
あれ?大さん!?
大当たりでニンマリw

ごちそうさまでーーす☆

IMG_1697.JPG

深川の朝。
さあ!
本番です。
気を引き締めて挑みます!!


朝、近くにある深川神社へ
公演の成功を祈願してまりました。

IMG_1705.JPG

雪まみれの神社。
とっても神々しい雰囲気です。

IMG_1752.JPG

最後まで怪我無く
無事に公演を終えられますように・・!!

IMG_1706.JPG

このトラックに
舞台のセット、小道具など
すべての物が入ってます。
大事なトラックです。
寒さで凍ったトラックは
氷柱や氷まみれ。
それを削る作業をしているオビセさん。
そんな高い所に登って・・・滑りませんようにっ!
ご苦労様です。

そして、いよいよ本番です。
今回は、深川スベシャルです。
なんと、一般応募から選ばれた方に
特別に、出演してもらうという企画です。
実は、チラッとだけ出演する役があり
それを、いつも松本亮くんがやってくれてるのですが
今回は、初めましてのこの方!

attachment00 (12).jpg

村上義典さんです。
普段は札幌で芝居をしている村上さん。
ガッチガッチに緊張しておりますw
そりゃ、そうですよね。

attachment01 (6).jpg

稽古の様子です。
ワンオアで日替わり出演なんて
滅多にやらない事なので
すごく不思議な感じで、刺激的でした。
村上さん、本番お疲れさまでした〜!

こうして、深川公演も無事終えました。
お陰様で、本日も誰も怪我無く終えて良かった〜
お客様も、暖かくて、とても良い回だったと思います!

IMG_1715.JPG

深川市の方々が、おもてなしをして下さいました〜
鍋です!
ホタテに、ハマグリ、海老に・・
そしてキンキっ!!
濃厚にうまみの詰まったキンキは
天下一品でした。

IMG_1729.JPG

素敵なご馳走・・(涙)
深川市の皆様、ありがとうございます。

IMG_1718.JPG

深川のみなさんと
演劇のことや、町の事、お互いの家族の話しなど・・
たくさん話しました。
役所の人と話してて、同い年ってのがわかった瞬間。
急激に意気投合。
お互い頑張ろう!
と、契りを交わしました。

IMG_1716.JPG

成田さんの顔をみると
どうしても目が離せなくなります。
なんて顔してるんだろう・・・。
どういう感情なんだろう・・・。

IMG_1756.JPG

みんなで理事長の加藤さんにサインをしました。
似顔絵、描かせて頂きましたw
ダジャレの大好きな加藤さん。
ずーーっとダジャレを会話におりまぜてました。
それは、それは、ずーーっと。
優しいオーラをまとった方でした。

IMG_1709.JPG

さぁ、ホテルへ帰ろう。
明日はまた、別の場所。
本当に北海道をぐるりとまわってます。
こんな体験、なかなか出来ない。
色んな町の方々に、芝居を観てもらえて
本当に嬉しい。

さぁ、次のステージだっっ!!


旅公演日誌⑳2月23日(火)・北海道、富良野公演の思い出
書き手:山口森広

へいへいへへい!
山口森広です。
森広と書いて、しげひろと呼びます。
北海道でたくさん、汗かいてます。

IMG_1497.JPG

冬の北海道は、やはり良いです。
北海道に来たら、雪まみれの北海道を
体験してほしい、と思いました。

IMG_1565.JPG

伊達紋別の夕日です。
次の日は、いよいよ富良野へ向かいます!!

IMG_1537.JPG

伊達紋別は、少し暖かく、雪はあまりありませんでした。
(それでも東京にくらべたら、メッチャあるけど 笑)

IMG_1518.JPG

バスに乗るや否や、オノケンさんは即効、寝ます。
毎日のように飲んでるオノケンさんの
唯一の睡眠時間は、バスなのです。
顔が真っ白になり、死んだように、寝ます。
それはそれは
もう「死んじゃったんじゃないか?」て思う程です。
・・・。
今は、生きてる・・・よね?

IMG_1544.JPG

こんな美しい景色を一切見る事なく・・・彼は、寝てます。
景色がどんどん「北の国から」になって行きます。

IMG_1332.JPG

僕は、興奮して、おもわず五郎さんになってしまいました。
「純っ!」と叫んでいます。
思わず「しゅんぺーさん」の事も
「純ぺーさん」と呼んでしまいます。

IMG_1333.JPG

お土産コーナーも面白かったです。
ひぐまの缶詰とか、売ってます。

IMG_1340.JPG

食べてみたいけど・・・
怖くて買えない。。。

IMG_1334.JPG

ウサギの爪とかも、恐ろしい値段で売ってます。
誰が買うんだろう・・・
何に使うんだろう・・・

IMG_1567.JPG

北海道限定に弱い僕らは
こんなのあったら
すぐ買っちゃいます(笑)

IMG_1559.JPG

さあ!
どんどん富良野に近付いてきました。
五郎さんや草太兄ちゃん、いないかな?

IMG_1571.JPG

やっぱりどうしたって
この家族がちらつきます、
富良野っつったら北の国から!
んもうっ、テンション上がりまくりです!!
ごめんなさい!!
バスの中で、「北の国から」のサントラ流して聞いてました。

IMG_1577.JPG

あ〜あ〜〜あ〜ああああ〜あ♪
ああ〜あ〜ああああ〜♪
なんて聞いてたら、あっと言う間に着きました!
富良野演劇工場!!

IMG_1576.JPG

すごい良い劇場でした!
富良野塾の方々が作ったそうです。
かっこいい!!

IMG_1505.JPG

僕は、ずっと口が曲がってしまいます。
どうしても、気分は五郎さんになってしまいます。
本当に、ごめんなさい。
まわりが引いても、やり続けてます。
似てなくても、やり続けます。
大好きなんです。

IMG_1499.JPG

「純!!!!!!!!!!!」

純ジャンプです☆

IMG_1501.JPG

見えづらいけど
ONEOR8って掘りました。
雪もフワフワで、柔らかい。

IMG_1469.JPG

この劇場、こだわりがすごいのです。
グリーンルームとか、別荘に来たみたいです。
テンションは、上がりっ放し。
口は、曲がりっ放しです。

IMG_1569.JPG

さあ!仕込みの前に
お昼ご飯だ!
今日は、パスタだ!!
嬉しいーーー☆

IMG_1553.JPG

嬉しそうな面々。
はしゃいでますね〜
炊き出しは、元気が出る!!

IMG_1578.JPG

良い匂〜い♪
なんか、久しぶりにパスタを食べる気がする・・・。
嬉しい。嬉しいよぉ〜(涙)

IMG_1350.JPG

じゃじゃーーん!
ミートスパゲティにスープ。
そして、チーズとパン。
これがうますぎ!!
ホワイトチーズ、ワインチーズ、うますぎ!!
お洒落すぎーーー!!

IMG_1525.JPG

旅に来てから
完璧に満腹中枢がイカレているオノケンさん。
恐ろしい食欲なんです。
一杯目・・・

IMG_1343.JPG

二杯目・・・

IMG_1345.JPG

三杯目・・・

IMG_1347.jpg

四杯目・・・

IMG_1348.jpg

おいおい止まんねぇな!!
食べ過ぎだろ!!
もう、やめとけって!!

本当に。。。心配です(笑)
食後のオノケンさんは
スマートな体系に、お腹だけポッコリ出てます。
なんか、腕時計の形に似てますw

IMG_1556.JPG

普通はこうやってゆっくり食べる物です。
音響の今西工さん。
僕の舞台の仕込みバラシの担当は、音響班なんです。
優しくて、暖かいパイセンですW

IMG_1545.JPG
IMG_1574.JPG

何はともあれ、みんなで食べる食事は
ほんとうに気分も満たされます。
さあ!仕込みだ!!

IMG_1463.JPG

最近、恐ろしいほど
仕込みもバラシも早くなってる一同。

IMG_1539.JPG

このまっさらな素舞台が、たった2時間半で・・・

IMG_1538.JPG

こうなります〜。
あっという間にトンカントンカン。
あまりの早さに、いつも写真を撮るのを忘れてしまいます。
遊んでる写真ばっかりですが
ちゃーーんと、みんなお仕事してますからね(笑)
そこは、誤解しないでねw

IMG_1353.jpg

そして本番です。
毎回、新鮮に挑んでおります。
しかし、芝居は生もの。
試行錯誤して、みんな毎回葛藤しております。

バラシも1時間半で終え
一同はホテルへ。

IMG_1621.JPG

劇場の方に、ホテルまで送って頂きました。
集合写真、撮り忘れた・・・!
暖かい人達でした。
お世話になりました。

富良野のホテルは
「北の国から」のBGMが流れてました。

IMG_1555.JPG

こんなのも飾ってあって
またテンションあがります。
口も曲がります。

さらに、ゲームが出来る
アミューズメントパークがあり。
男チームは、子どもの頃に戻りました。

IMG_1572.JPG

馬に乗る座長。

IMG_1374.JPG

ゼビウスに勤しむ保倉の大さん。
すぐ、死にました。

IMG_1357.JPG
IMG_1359.JPG

バイクにまたがる、英次さん。
ノーヘルです。

IMG_1372.JPG

激しく太鼓を打つ、僕。
お金入れてません。

IMG_1362.JPGX

座長と、シューティングゲーム
かなり巧い座長。
ちょっと驚きでした。

終演後、みんなで小打ち上げをすることに!

IMG_1617.JPG

タクシーに乗ってお店へ移動。
北海道のタクシーは、上に付いてるランプが
「雪だるま」なんですね〜。
かわいいな、コンチクショーw

IMG_1608.JPG

我々の着いたお店の名は「くまげら」
ここのローストビーフ丼、有名みたいです〜。

IMG_1634.JPG

出てくる食べ物はどれも美味しく
キャストスタッフ一同、大盛り上がり。
お酒のペースも進みます。

IMG_1616.JPG

山賊鍋です。
ここには、鶏肉、鴨肉、鹿の肉が入ってます。
お味噌と肉の出汁が混ざって、お汁がうますぎでした。

IMG_1482.JPG

じゃじゃーーーん!!
そしてこれが、名物のローストビーフ丼!!
んもうね!うまいのなんのって!!
富良野!!最高だぜ!!

IMG_1630.JPG

みんなでパシャリ!
惠子さんは、なんと
30年前にこのお店に来ていたそうです!
30年ぶり!!
すごいですね〜。
日本酒も、飲みやすくて美味しかったな〜
ここのお店の、オリジナルの日本酒がたくさんあり
どれも美味しかったです。
写真の左側にいるのが、お店のマスターです。
ヨーデルの歌がうまいそうで、披露してくださいました。
「ヨーロレイッヒ♪」と、歌ってるマスターの姿を見て
改めて、僕は今、東京からだいぶ離れた
北海道にいるんだなぁ、と感じました。
盛り上がるみんな。
染み渡る日本酒。
響き渡るヨーロレイヒ・・・。

二次会は、倉本聰さんのバー。
ソーズバーへ。
カウンターから見える雪景色。
この、静かな景色を
たまに、北ギツネが横切るそうです。

IMG_1610.JPG

そんなお洒落なバーは、ホテルから徒歩7分。
雪の坂道を下っていきます。
そこを、破天荒のオノケンさんは
ホテルのスリッパで挑みました。(みんなの反対を押し切り)
僕は知りませんでした・・・
雪の坂道をスリッパで歩くと、ショートスキーみたいになるんですね。
それなりに早いスピードで、スルスルスルーと滑って行くオノケンさん。
そして、すぐ転ぶオノケンさん。
無謀すぎます。
「まじ無理、まじ無理」と言いながら
寒さと、冷たさと、恐怖と、なにより後悔と・・・
色々な感情が入り交じった人のリアクションは
以外と薄いんですね。
豪快にすべり、転んでも
「あああ・・・」と言うだけです。
きっと身の危険を感じた時
人間は体力を温存させようと、省エネモードになるのでしょうね。
まわりは大爆笑でしたけどw
途中でみかねた松本亮君が、オノケンさんをおんぶしました。
が、亮君もスニーカーを履いてた為、わずか二秒で転倒しましたw
まわりは、どうしたって大爆笑でしたw
が、オノケンさんはやっぱり
「ぉぉぉ・・・」と、省エネリアクションでした。

IMG_1589.JPG

これが、彼の勲章です。
たぶん、あの坂道をスリッパで下ったのは、彼だけでしょう。
ソリ、スケート、スキー、スノボ、そして・・・
スリッパ。
新しいウィンタースポーツの誕生です。

IMG_1611.JPG

本当に、つらそうなオノケンさん。
着ているダウンは、僕のです。
上着も何も着てなかったので、貸してあげました。
彼は、なぜ、パジャマだけで行こうと思ったのか。
彼は、雪を、なんだと思っているのか。
彼は、本当の、馬鹿なんじゃないのか。
みんなは、雪で苦しむ彼を見て、同時に思いました。
「そりゃ、そうだよ」と・・・

IMG_1614.JPG

お洒落なソーズバーで
みんながシックにお酒を飲んでる中
彼は一人で、暖をとってました。
右足が終わったら、左足・・・
彼は、大きな声で言いました。
「緑茶ハイ下さーい!」
店員さんは、静かに言いました。
「緑茶ハイは、ございません」
彼は、なぜ、バーに来たのか。
彼は、バーを、なんだと思っているのか。
ここを、居酒屋だと、思っているのか。
まずは、メニューを、みてごらん。
焼酎は、ここには、ないぜ。
もっと、洒落たヤツ、頼もぜ。

何はともあれ。

こんなに笑った日は、久しぶりでした。

高校時代のように、笑ってました。
ありがとう。
オノケンさん。
帰りは、タクシーで帰ろうね。

二泊三日の富良野は濃厚でした。
早朝、バス移動の前に
バナナボードに乗ってはしゃぐ面々。
すんごく、楽しかったって〜

IMG_1637.JPG

ひゅーーーー!!

IMG_1492.JPG

あれ?オノケンさん?
そこは、スリッパじゃないの?
あの、スリッパ滑りを、みんなにも見せてほし〜な!!

僕は、ボートには乗らず
近くにある、ドラマ館に、朝から行って来ました。
「北の国から」を始め、「幸せの黄色いハンカチ」や
「優しい時間」などなど、北海道がメインとなった
映画やドラマのグッズが、たくさん販売してるショップです。
五郎さんのジャンバーや帽子、「子供が喰ってる途中でしょうがラーメン」とか
色々なものが売ってて、ずーーっと興奮状態でした。
北の国からが放送されたのが、1981年。
僕が生まれた年です。
我慢出来ず、五郎さんTシャツを買ってしまいました。
だって、ここにしか売ってないんだもん。
自分へのご褒美です。
草太兄ちゃん語録Tシャツや、純の嘆きTシャツも捨てがたかった・・・

とにかく富良野は、素敵な場所でした。
自然に包まれてて、辺り一面雪なのに
暖かい雰囲気が、そこにはあるんです。
また、来たいな。
それこそ、妻と娘どんに、みせたいな。
また、来よう。
そん時は、Tシャツ、もう一枚買おう。


では、本日のおまけです。
富良野の夜に、鬼が出ました。
雷様だそうです。

IMG_1514.JPG

かみなりた様です。
もう寝ろ〜〜!
っとやってきました。

よし、寝ましょう。
明日もあるからね。

おやすみなさい。

旅公演日誌⑲2月21日(日)・北海道、伊達紋別公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

おはようございます!!
連投失礼いたします!
伊藤俊輔です。

「そして母はキレイになった」旅公演@北海道ツアー、4都市目!!

今回は伊達紋別公演の思い出をみんなの撮ってくれた写真を元に振り返ってみたいと思います!!
北海道の寒さにも慣れ、移動、仕込み、本番、バラシのサイクルも身体にしみ込んで、快適な旅になっています!

IMG_1258.JPG
北広島から移動の電車の中。
移動中はみんな疲れて寝てしまいます。
白州本樹さんもぐっすりです。

IMG_1259.JPG
列車から見える雪景色。
北海道来た当初は雪にテンション上がったり、奇声をあげていましたが、もうだいぶ見慣れてフツーの景色になってしまいました。
不思議なものです。

IMG_1321.JPG
伊達紋別駅に到着です!!

IMG_1322.JPG
駅に降り立ち笑顔の小野健太郎さん。
ここから劇場へゴーです。

IMG_1445.JPG
伊達市へ着いたんや〜。
北の湘南なんですね!
海が近いんですね。

IMG_1450.JPG
なんかびっくりドンキーも都内のドンキーと建物の感じが違う!!
立派なお屋敷のような外観のドンキーさん。
メニューは都内と一緒だったそうです。

IMG_1324.JPG
あ!!
あれは?!
公演の看板が!!!
嬉しい〜!!

IMG_1323.JPG
伊達市は伊達藩が開拓した土地ということでこういう景色がたくさんあります。
伊達政宗の大きな兜がありました〜!!

IMG_1326.JPG
そしてついに見えてきました〜!!
あそこに見えるのがだて歴史の杜カルチャーセンター!!
雪景色の中にそびえたっております。

IMG_1260.JPG
着きました〜!!
写真奥に舞台セットや荷物を積んだトラックも既に到着してます〜!
これから搬入だ〜!

IMG_1327.JPG
劇場の客席です!
今回の北海道ツアーの中で最大規模の客席数とのことです。
でかい!そして綺麗!
お客様の入りも上々とのことです〜!!

IMG_1391.JPG
こちらホームページ初公開、照明班の面々です!
劇場に合わせて照明の吊りを変えたり、プラン練り直したり、大変なポジションを川村さん、芳賀さん、三浦さんトリオが担ってくれております。
いつもありがとうございます!

IMG_1394.JPG
こちらは舞台監督の村岡晋さん。
ピアノを弾く姿が優雅です!
写真を撮ってるのはシゲさんです〜。

IMG_1401.JPG
舞台仕込み開始!!
照明の川村さんがなにやら指示してます。
舞台部と照明部と音響部が協力して仕込みが進んでいきます!
どんどん舞台が建っていくのが楽しいです〜!!

IMG_1412.JPG
休憩時間はご飯タイム!!
小野健太郎さんの食事姿は豪快です!

IMG_1404.JPG
写真ではつたわらないかもしてませんが、鬼気せまる表情でお弁当ほうばってます!!
僕はこのおのけんさんの食事姿が大好きです!

IMG_1416.JPG
仕込みが終わってみんなで呑みへ!
劇場さんに聞いて美味しいと噂の「粋」という店へ。

IMG_1261.JPG
惠子さんを中心に楽しい談笑が続きます〜。

IMG_1425.JPG
美味しいサラダを食べてご満悦の白州本樹さんとそれを羨ましそうに眺める保倉大朔さん。
白州さんもこの旅中で少し太って顔がまんまるになってきましたね〜!
実はみんな美味しい料理ばかりで少しずつ体重が増加してます笑

IMG_1421.JPG
みんなで記念撮影〜!!
今日も楽しい呑みでした!

IMG_1422.JPG
部屋に帰って仕込みの疲れが出たのかダウン寸前の赤ペン瀧川英次さん。
いつも「朝まで寝かさないよ〜」と言って一番最初に寝るのが英次さんです。

IMG_1423.JPG
松本亮くん、恩田座長も放心状態、、
疲れたならみんな大人しく寝ましょうよ笑
でも伊達市を満喫したくてなかなか眠れないんですよね〜。

IMG_1419.JPG
こうして夜はふけていきました〜。
ってこの写真撮ったのだれなの笑
夜の街を徘徊してたんですか?

IMG_1433.JPG
そして次の日の朝!!
ここからはおなじみ白州本樹さんの悠々お散歩コーナー!
朝の伊達市を海辺に向かって散歩してきたそうです〜。

IMG_1432.JPG
おお〜!
なんか漁港の雰囲気がすごい!
これは何を入れる箱なんですかね〜?
「いぶり」って魚の名称?

IMG_1437.JPG
海へ到着!
北の湘南の景色に出会いました〜!
ありがとう白州さん!

IMG_1441.JPG
IMG_1439.JPG
海岸沿いを見るとやっぱり雪国なんですね〜。
遠くにカモメかなぁ?
海鳥達がたくさん。
こんな寒い地方にも海鳥がいるんですね。
生き物のたくましさ!


IMG_1440.JPG
独特な陸橋〜!
見慣れない景色に新鮮な気持ちです。
この感じの陸橋は都内では見れないですよね?
雰囲気あるな〜。素敵な写真です。

IMG_1456.JPG
踏切に電車のナイスショット!
この電車に乗ってこの街へやってきたんです!


IMG_1443.JPG
呑み屋の前に猫発見。
いつもこの店でお魚もらってるのかな?
ちょっとなぜか切ない気持ちになります。
白州さん、この状況に出会えるってまたすごいな、、

IMG_1444.JPG
ちょっと高いところから。
伊達市の様子を楽しんでいただけたでしょうか?
この街で僕ら芝居するんです!

IMG_1426.JPG
ホテル近くのカフェでランチを食べる成田沙織さん。
ホントに幸せそうにご飯を食べる姿に田村さんもほっこり。
これで本番頑張れますね、パンチ成田さん。

IMG_1451.JPG
劇場入りして本番準備!!
当日券あります!

IMG_1453.JPG
客席後方からの眺めです。
あのおおきなセットが小さく見える!
広いし綺麗だしいい劇場でした〜!!

IMG_1427.JPG
本番前、なにやら作戦会議中のお二人。
恩田さんと山口さん。
この二人が舞台上で同じシーンで出ることないんですけどね。
でもきっと大事な作戦なんでしょう。

IMG_1430.JPG
舞台上に準備体操しにいったらこんな光景が。
成田さんが惠子さんにマッサージされてる!!
え〜!!
成田さん、どんだけ愛されてるんですか!
羨ましいな〜。

IMG_1431.JPG
ってその顔なんなんですか笑
完全に大阪のおばちゃんにしか見えません笑
そしてどんな気持ちなのかもよく分かりません笑
ただこの顔見ると笑っちゃうだよな〜。
ズルいですよね〜。

IMG_1396.JPG
そして最後はこの写真。
なんなんだろうな〜。
やっぱりどうしても成田さんの写真ばっかりになっちゃうんですよね〜。
みんなつい撮りたくなっちゃうんです。
いつどんな角度で撮っても面白い成田さん。
最近惠子さんは成田を見ると仏陀に見えるのか拝むようになっています。

いつも幸せをありがとう。
これからもこの公演を見守っていてくださいね、成田如来様。


次は富良野・思い出編!
たっくさん紹介したい写真あるのでどうぞお楽しみに!

旅公演日誌⑱2月19日(水)・北海道、北広島公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

「そして母はキレイになった」旅公演@北海道・北広島!!
今回で北海道3都市目となりました!!
今回は私、伊藤俊輔がお伝えいたします!
IMG_1149.jpg
札幌駅に降り立った私をアイヌの方が迎えてくださいました〜!!
口に花のついた矢を咥えてなんだかダンディーな佇まい。
どうぞ僕らの一座を最後まで見守っていてください。

座組のみんなが撮ってくれた写真と共に思い出を振り返っていきます。

IMG_1141.jpg
劇場へ向かう途中のパーキングエリアで出会った熊の木彫り!
僕らが知ってるあのシャケを咥えてる熊の木彫りとは規模もスタイルも全然違う笑!!
凄い迫力です。

IMG_1142.jpg
ってえ〜!!
惠子さん?!
パーキングエリアのお店で惠子さんのサイン入りのポスター発見!
騒然となる私たち。
「惠子さん、惠子さ〜ん!」

IMG_1209.JPG
惠子さん、ポスターと共に。
なぜかみんな「おお〜!おお〜!」と歓声をあげ写真を撮る我ら一座。
どうゆう心理なんでしょ笑
それにしても惠子さんのサービス精神に感謝!

IMG_1143.JPG
「北海道こどもの国」?
この上に?と思って見にいこうとしましたが、雪の多さに断念しました。
どんなところなんだろこどもの国、、

IMG_1144.JPG
こちらは恒例になってきた客演4人衆のぶらり散歩旅。
有名な札幌の時計台ですね!
どうでもいいけど白州さんの顔が怖いです笑

IMG_1148.JPG
こちらはTV塔ですね!
いいな〜、、
ってなんかみんなホント楽しんでます?
顔に生気がないんですけど笑
どういう心持ちなんですか笑

IMG_1211.JPG
二条市場へも行ったんですね!

IMG_1207.JPG
うにいくら丼!!
いいな〜いいな〜!
俺も行けばよかったなぁ〜!


IMG_1198.JPG
なんでしょうこの写真は、、、?
案内所??

IMG_1220.JPG
珍しいものはとにかく写真を撮る!
なんだろ?これ?
雪を溶かすヤツ?
北海道ではおなじみのヤツなんですか?

IMG_1222.JPG
熊の剥製!!
ってここどこ?
商店街??
こんなとこにいきなり熊の剥製が展示してあるんですか?
スゲーな北海道!

IMG_1228.JPG
この写真は二条市場で撮った銅像です!
子ども?
昔は小さい子どもがこうして市場で働いていたんですかね〜?
なんだか独特な表情です。

IMG_1155.JPG
こちら劇場です!!
北広島芸術文化ホール!!!
立派な劇場や〜〜!!

IMG_1218.JPG
IMG_1191.JPG
IMG_1305.JPG
中も優雅で素敵な劇場です!
客席がまるまるしてたり、二階席にお花があったり、天井にシャンデリアがあったり、、
こんな劇場で芝居させてもらえるなんて光栄なことです!!


IMG_1217.JPG
泊まったホテルの中にあったお店「8」
座長の「1」と合わせてONEOR8ですね!

IMG_1201.JPG
ホテルの食堂で朝食を食べる成田沙織。
おそらく日本の30代の女優でパンチの方って成田さんしかいないんじゃないかな?
この後ろ姿の丸みとか観てるとおばちゃんにしか見えません笑

IMG_1206.JPG
部屋呑みの小野健太郎さん。
一番かっこいい顔をしてください、と頼んだらこの顔をしてくれました〜!
酔っぱらいの男前!

IMG_1223.JPG
みんなでせっかく北海道来たし、美味しい海の幸が食べたいね、ということで立ち寄ったお寿司屋さんで食べたタコです。
美味しかった〜。
初めて食べたタコの感触でした〜!

IMG_1227.JPG
そのタコを食べた野生のゴリラ…じゃなくて松本亮くん。
素敵なゴリラスマイルです笑

IMG_1304.JPG
あまりの美味しさにしばし言葉を忘れる成田さん。
ここぞとばかりにたくさん食べてました〜。
よかったね、パンチ成田さん。

IMG_1212.JPG
制作さんから富良野公演完売のお知らせ!!
やった〜!!
嬉しい〜!!

IMG_1236.JPG
もうすぐ開演!!
モニターに写るポスターに興奮です!

IMG_1230.JPG
あっという間に公演が終わり、バラシ・搬出作業です。
みんなテキパキと動いてどんどんスピードが上がっています!
今日も順調な様子にご満悦の様子の恩田隆一座長。

IMG_1241.JPG
最後に劇場の館長さんらと写真撮らせてもらいました〜‼
とってもよくしていただいたのにもうお別れなんて寂しすぎる〜!!
また北広島に帰ってきたいです!

最後に深夜みんなで食べに行ったラーメン屋を紹介!
IMG_1249.JPG
ラーメン信月!
ここの塩しょうがラーメンが美味しいと噂を聞き、みんなで夜の札幌へ繰り出しました〜!!

attachment00 (12).jpg
ってめっちゃ並んでる〜、、、
さすが人気店!
30分くらい待ちました〜。

IMG_1250.JPG
やっと座れた〜!!
私伊藤はなんだかよくわからない表情です、、
何を想っての表情なんだろ・・・?

IMG_1251.JPG
これが塩しょうがラーメンでございます!!
ここで私、伊藤、大失敗。
私ネギが苦手で食べれないんです。
ネギ抜きにすればよかった〜。
隣りの白州さんに言って、ネギを全部貰ってもらいました〜、、

こんなヤツは私だけかと思ったら、成田さん、
「私しょうが苦手なんですよ」だって。
そんな人もいるんですね。

味は見た目はあっさりっぽいですが塩がガツンと来る感じでパワフルなラーメンでした〜。
でもあっという間に食べちゃいましたけどね〜。
またここに食べに来たいな〜。

次は伊達紋別の思い出です。
ご期待ください〜!!

旅公演日誌⑰2月17日(水)・北海道、苫前公演の思い出
書き手:山口森広

さてさて!
今回の特設も
わたくし山口の森の広が
書かせて頂きま〜す!

attachment01 (6).jpg

わたくし、この旅で
少しずつ太り始めてます。
みんなもそうみたい。
だって、たくさん食べ物を頂けるんだもん!!
食べちゃうんだもん!!
胃は、どんどん広がって行きます!!

IMG_1088.JPG

士別で、大変お世話になった方々とチーズ!
漢さん、本当にありがとうございましたっ!
短い期間とは思えない、濃厚な出会いでした。
また、みなさんと会いたい!!

そして、移動した我々は
バスで、士別市朝日町から3時間半かけて移動!
苫前に到着!!

IMG_1129.JPG

こちらが、苫前町公民館です。
ここで公演致します!!
どうやら、士別の時は
北海道の温度は、全体的に暖かかったみたいです。
今日は・・・さ、寒い!!
−9℃です。
みんな、完全防備!!

IMG_1075.JPG

苫前町公民館の中は、子どもが遊べる場所もあり。
オコさんのお子さんも、楽しそう・・・w
って、大人が一番はしゃいでるやんっ!!
この丸い木の玉がある砂場、以外と気持ち良いんです。
英次さんはジーパンに、丸い木の玉が挟まっていたようで
宿に着いてズボンを脱いだら、ポロン・・と落ちて来たようですw
さっそく、足ツボに使ってました(笑)

IMG_1097.JPG

さぁ、仕込みだ・・・!!
の前に、お昼ご飯だ!!
腹が減っては戦はできぬっっ!!

IMG_1089.JPG

苫前の魚介を使ったシーフードカレー!!
美味しかった〜
ホタテがはいってる〜ん!
士別でも手作りカレーを頂きました。
はやりカレーは神です。
どれも安定の美味しさです。

IMG_1091.JPG

宿から見た、海の景色。
素晴らしい!!
冬の北海道は、まさに北海道!!
って感じで、良い!!
2月の北海道!いいどう!
おススメだどう!!

IMG_1104.JPG

思わず外に飛び出した、僕と冨姉!

IMG_1103.JPG

でも、急に吹雪き出して・・・
なーーーんも、見えねえ!!

IMG_1099.JPG

外で、吹雪のなか味わうソフトクリーム!
これがまた、以外と気持ち良いのよ。
味も濃厚で美味しかった〜w
え?
バカだって?
いやいや、寒くなったら、室内に入れば良いのです!
室内はどこも、暖かいんだ〜

仕込みも順調です。
どんどん早くなってます!

IMG_1110.JPG

音響チェックの中の僕です。
音楽が流れると、思わず踊ってしまいます。
気分は、バレリーナ。
だって、大きなスピーカーから流れてくる音は
迫力が違うんだもの〜〜!!

IMG_1076.JPG

「テメー!ちゃんと仕事しろよ!」
と、座長に喝を頂きました。

IMG_1109.JPG

仕込みが終わり、一同帰宅。
帽子を忘れた伊藤さん、吹雪のなか
シャンプーハットをかぶっています。
「これで濡れなくなった〜」とはしゃぐシュンペーさん。
シャンプーハットの舞いです。
気持ち悪いです。
コンビニによっても、かぶりっぱなし。
もう・・・みんな、他人のふりです。
そのまま、迷子になっちゃえばいいのに・・


翌日。
さぁ、苫前での本番がはじまります。

attachment00 (12).jpg

「お客様、安心して下さい。はじまりますよ!」
え?
ちょうしこいてるって?
いいじゃないの!
北海道に来たら、うかれるさww

IMG_1113.jpg

苫前専用のポスターです。
行く先々で、作って下さってます。
ありがたいです。
それぞれ個性があって、見てて楽しい♪

IMG_1117.JPG

公民館のホールには
熊や狐の模型が、飾ってあり。
とても立派でした。
この熊の表情、すごい怖い・・ですね。

IMG_1124.JPG

セイコーマートです。
コンビニです。
大分、お世話になってます。

IMG_1125.JPG

プラプラ散歩をしている。
客演男子4人組。(白州さん、保倉さん、瀧川さん、小野さん)
プラプラ〜

IMG_1126.JPG

寒いけど。
雪道を歩くのは良いものです。
プラプラプラ〜

IMG_1123.JPG

プラプラ〜・・・って
この吹雪っ!!
すっごくない??!
前が見えない・・・!!!

IMG_1115.JPG

へいへいへい!
ヘルプミーー!!
遭難しちまうよ!!
今回の苫前は何年かに一度の猛吹雪だったそうです。
凍えるような寒さに、視界がまったく見えない・・!!
雷もなんども落ち、公民館が何度も停電に・・・!!
フランクフルトを売りに来てた出店のおっちゃんも
早々に帰って行きました・・・
「こりゃ売れね。無理だ」と・・・
果たして、今日本番できるのか?!

attachment03 (2).jpg

そんな猛吹雪の中
高乃麗さんが
東京から公演をみるために
かけつけてくれました。
この猛吹雪の中。。。すごい!!
吹雪になる前に空港に到着したので
なんとか。。。
宿舎も近くなので、一安心。
でも、この吹雪は役所の方々も
騒がしくなってきました。
だいじょう・・ぶ・・か??
どうやら、交通規制もかかっているみたいです・・
お客様・・・無事に来れるのかしら・・?

IMG_1111.JPG

写真じゃ、伝わりづらいけど
吹雪は続いてます。。。
僕達も宿舎まで帰れるかわからない状況です。
最悪、公民館に泊まる可能性もあるかも・・
みんなも、笑えない状況になってきました・・。

でも、一人でもお客様がいらいしたら
どんな状況でも、幕はあけよう!・・と。

実際に、幕はあがりました。
こんな猛吹雪の中、観に来て下さったお客様に
多大なる感謝っっ!!!
なかには、観にこうようと車で向かったけど
途中で交通規制がかかってしまい
向かう事も帰ることも、できないお客様もいたとか・・・。
申し訳ないです・・・。
お会いできず、とても残念です。
また、この場所でお会いしたいです。
こんな状況の中、観に行こうとして下さり。
本当に、本当に、ありがとうございます!!!

カーテンコールでお客様を見た時
目頭が熱くなりました。
終演後も、お客様がとっても暖かく
おじいちゃんが
「あんたらワンオワエイトってんだね。覚えておくよ!」
とか
「必ずまたこの町にいらして下さいね!」
とか
ワイワイと笑顔で、たくさん声をかけてくださり
逆にパワーを頂いちゃいましたっ!

attachment02 (1) のコピー.jpg

麗さん御一行も、無事に観る事が出来ました。
良かった〜〜
さらに、バラシまで手伝って下さり、すっごい感謝(涙)
すーーんごく、助かりましたっ!!

attachment01 (6) のコピー.jpg

劇場の方とパシャり!
ほんと、あっという間にお別れ・・
寂しい・・!
ありがとうございました〜!!

部屋のみの風景〜

IMG_1101.JPG

猛吹雪の中、みなさんお疲れ様でした。
まだまだ、7カ所行きますよ!
何がおこるか、わかりませんね。
でもスローガンは「笑顔」でww

ひとまず乾杯。
はやめに寝ましょうw
これ、一杯飲んだらね。
そう、早めに寝るんだ。
明日も早いし。
もう一杯、飲んだらね。
話が盛り上がってるから。
さらに、もう一杯で、ラストにしよう・・・
せっかくだら、この、少ない焼酎はあけちゃおう・・・

宴は続きます・・・


おまけです。
成田大分様!

attachment04 (1).jpg

今日の成田大仏おみくじは・・・
大吉!!
どうか、明日は晴れますようにっっ!!

旅公演日誌⑯2月15日(月)・北海道、士別公演の思い出
書き手:山口森広

お待たせ致しました〜!
汗かきデブ男の山口です〜!
この汗を冷やす為、いよいよ北海道公演が始まります!
どうなるか心配だ・・・!!
でも、ワクワクが止まらない!!
実は、稽古中からみんな、北海道の話で持ち切りでした。
なんせ、はじめてのことなので
「何を着ていけば良いのか」とか
「ダウンは二枚重ねのほうが、良いぞ」とか
「スノーブーツ、手袋とか用意しとけよ!」とか
「パンツ三枚?いやいや、せめて五枚だろ!」とか
話し合いが耐えませんでした。

IMG_0815.JPG

これが僕らがまわる所です。
まさに、北海道をグルリとまわります。
楽しみだぁぁ!!
きっと、色々な出会いや、面白いことが起こるんだろうな〜

IMG_0827.jpg

羽田の空港の写真です。
劇団で飛行機に乗って、旅をまわるなんて!
夢が実現しました。
伊藤のシュンペーさん。
大阪で、まさかの迷子になりました。
羽田空港まで、よく辿り着きましたね!
てか、37歳にして、大阪で迷子になるって・・・。

IMG_0830.JPG

機内の写真。
北海道公演から参加する松本亮くん。
前回、B面公演の「ゼブラ」にも出演してくれました。
今回は演出部でついてくれます〜
ありがとう。亮くん。
とっても素敵な俳優です。

IMG_0831.JPG

上空からみた景色です。
テンションあがりますね〜W
こんな景色、めったに見られない。

IMG_0834.JPG

空だよ〜
空にいるよ〜
飛行機は、いつだってワクワクしますね〜
でもやっぱりスリリング!
離陸とか、慣れたフリして歯を食いしばってます(笑)

IMG_0850.JPG

そして、いよいよ旭川空港に到着。
まさに一面、雪景色!
ジオラマの待ちに、塩をふりかけたみたい(笑)
さーて、どんだけ寒いのかな〜

IMG_0851.JPG

空港についた面々。
テンションは上がりっ放しですw

IMG_0901.JPG

空港から移動はバスです。
三時間です。
士別の朝日町に行くのです。
写真はバスへ走るしゅんぺいさん。

IMG_0860.jpg

みんなしっかり防寒したので
「思った程寒くない!」
「寒くないぞ〜!!」
と、叫びました。
でも・・実はこの日はたまたま暖かかっただけのようです。
この後・・・すごい事になるんですが・・・
それはまた別の話w

IMG_0922.JPG

ママのオコさん。
すごいです。立派です。
今回はオコさんのお子さんも一緒に旅をまわります。
ONEOR8の母は
いつしか本当の母になりました。
オコさんのお子さんに、みんな癒されてます。

IMG_0863.JPG

これが旭川空港!
新千歳空港はいったことあるけど
旭川ははじめてです!

IMG_0867.JPG

辺り一面、雪景色。
んもうね、雪がすごい。
バスの中で「北の国から」の
サントラを流して聞きました。
「じゅん」になった気持ちです。

IMG_0916.JPG

劇場の近くにスキー場があります。
すべりたい・・・。
でも、怪我したら大変だ。
お客様の前でも、すべって怪我したら大変だ。
だからなるべく、すべるのはやめよう。

IMG_0918.JPG

いよいよ!
士別に到着!
ここが劇場!
あさひサンライズホール!!

IMG_0873.jpg

劇場にはピアノがありました。
ちょっと、いじったりなんかして・・・
ポロロン・・・と鳴らしました♪
全然弾けないけどw

IMG_0935.JPG

無事、みんなで仕込みしました!
いや、すごい。
どんどん仕込みが早くなってる。
手際が良くなってます!
素晴らしいチームワークです!!

IMG_0943.JPG

北海道、初日の夜は
みんなでジンギスカンパーティです。
現地の方々と、一緒にワイワイ食べましたw

IMG_0884.JPG

この場所は、普段は公演のセットを作る倉庫だそうです。
今日は、みんなでジンギスカン!
テンションはもう上がりっ放しさ!

IMG_0885.JPG

見て下さい!
このお肉!!
冷凍じゃないジンギスカンを食べるのは初めてかも・・・
地元の方は、ジンギスカンを生でも食べるそうです。
僕も食べましたが、これがウマいのなんの!
羊の肉だから、どんどん入る入る!!
最終的に、みんなで9キロ食べたそうです。
お腹は満腹、お腹の中に、羊が一頭いるんじゃないか?って
錯覚するほど。満腹になりました。


IMG_0888.JPG

呑んで、食べて
呑んで、食べて
宴は続く・・・

IMG_0940.JPG

みてこれ!
暖炉!
暖炉?釜?
やはりなんか、こんなの見ちゃうと
「「北の国から」みたい!!」
って、思ってしまうw
思わず言ったら
「ここは富良野じゃない!朝日町だ!」
っと言われてしまいました。
失礼しましたw

IMG_0938.JPG

まだまだ
呑んで食べて
呑んで食べて・・・
前日、体調を崩してた英次さんも
すっかり回復した模様。
良かった。良かった。

IMG_0939.JPG

惠子さんも、日本酒を呑んで、すっかりほろ酔い
ダイサクさんは
、日本酒をガブガブ呑んで、うっかい大酔っぱらいっ!
この頃の記憶は・・・すでに無いそうです(笑)
帰りは、雪に何回もダイブしていたそうです。

IMG_0909.JPG

劇場にポスターが・・!!
朝日町専用のポスター!!
嬉しいね。
嬉しいね。

IMG_1044.JPG

英次さんもダイブ!
雲の上にいるみたい!

IMG_1058.JPG

英次さん!
あんた、病み上がりなんだからね!
無理しないでね・・・って気持ち良さそうだな!

IMG_0927.JPG

そして、パンチになった成田さん。
頭に雪がつもってる。
雪が頭にからみつく。

IMG_0928.JPG

顔からダイブした成田さん。
顔が、雪まみれになってます。
まるで、成田大福です。

IMG_0971.JPG

さあ!
あさひサンライズホールにて
いよいよ北海道一発目の本番です!!
とーーーっても暖かい人達に包まれて
私たち、笑顔がたえません。

IMG_0923.JPG

無事、一発目の公演を終えて
こちらが宿舎です。

IMG_0982.JPG

別の公演の演出でこられている
劇団チョコレートケーキの日澤さんや
音響の佐久間さんとも合流!!
僕達の本番も観て下さいました。
東京から離れた北海道で、東京の劇団同士が出会い
語り合うなんて・・・なんか素敵です。
日澤さんと田村さんが話してるのも、なんだか素敵だったな〜
こりゃ、対談ですよ!
日澤さんは、朝日町に、もう一ヶ月近く滞在してるみたい。
すっかり北海道マスターになっておりましたw

IMG_0984.JPG

まるで合宿所のような宿舎。
みんなで部屋呑みです。
惠子さんも、部屋飲みに参加してますよ〜w
英次さん、一人部屋なのに、とんでもなく広い部屋でした(笑)
「一人じゃ怖いよ〜。寂しいから、みんな来てよ〜」と寂しがってたので
英次さん部屋で、飲み会で〜す。

IMG_1040.JPG

スナックとまと。
おばちゃん一人で経営してるらしいです。
酒豪たちは、飲み会の後、行ったみたい・・。
今回の現場は、酒豪が多いのです。
そして、そのトップに君臨するのが
バッカスの神、小野健太郎さんこと
オノケンです。

IMG_0985.JPG

パンチにした成田さんと
髪を上に結わいた冨姉。
二人が並ぶと、お笑い芸人みたいですね。
ここに、お笑いコンビ「トミタパンチ」が結成しました(笑)
今年のM1に出るとか出ないとか。。。

IMG_0986.JPG

パンチになった成田さんは
どんどん貫禄が滲み出て来ました。
貫禄が出過ぎて、もうオッサンになってきました。
色々な人に、誰々に似てるって言われてますが
全部、男性です。
みんなのマスコットです。

さあ、9カ所のうちの
記念すべき一発目が終わりました。
仕込んで、本番、バラシて、また仕込んで・・・
の繰り返し。
チームワークは抜群さ!!
さてさて、どうなることやら
続きは、次回の特設で!!
お楽しみにっ!!


旅公演日誌⑮2月12日(金)・兵庫公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

どうも連投で投稿失礼いたします!
伊藤俊輔です。

今回は先日行われた「そして母はキレイになった」旅公演、3都市目!
兵庫公演の思い出を写真と共に振り返りたいと思います〜。

IMG_0753.JPG
IMG_0757.JPG
IMG_0729.JPG
新幹線、のぞみで新大阪へ。
そして新大阪からJR京都戦で大阪へ。
大阪から阪急梅田駅まで歩いて阪急神戸線で西宮北口駅へ。
電車を乗り継ぎ劇場へ向かいました〜。

attachment01 (6).jpg
駅に公演のポスター発見!!
みんなでテンション上がって写真撮りました〜!!

IMG_0733.jpg
attachment00 (12).jpg
こちらが劇場です!
立派な建物に驚きました!!

IMG_0706.JPG
早速搬入と仕込み開始!!
IMG_0707.JPG
私伊藤も活躍しております。
手前は白州さん。舞台の飾り込みを覚えるために写真を撮ってます。

IMG_0710.JPG
高速で走る私!!
テキパキと作業しています!!

IMG_0708.JPG
座長も照明班で頑張ってます!

IMG_0712.JPG
客演の保倉さんが小道具の椅子の細かい補修をしてくださってます。
職人芸で椅子の壊れた部分が元通りになりました〜!
ありがとう保倉さん!!

IMG_0714.JPG
IMG_0715.JPG
舞台のエアコンの取り付けをする赤ペン瀧川先生!!
こちらももはや業者並みの手際のよさです。

こうして舞台セットが座組みんなの力で建っていきます。

IMG_0709.JPG
シゲさんはなにやらメモ中。
シゲさんは音響、照明班にまたがって大活躍です。

IMG_0747.JPG
舞台仕込みが終わって、楽屋でくつろぐ小野健太郎さん。

IMG_0772.JPG
IMG_0738.JPG
そして大阪の街へくり出す人達!
左から白州本樹さん、保倉大朔さん、小野健太郎さん、瀧川英次さん。
通天閣、満喫してますね〜!!
これぞ旅公演の醍醐味!

IMG_0748.JPG
IMG_0769.JPG
兵庫の客席!
2階席がある!!
兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、
素敵な劇場でした〜。

IMG_0791.JPG
吉本新喜劇を観に行った面々です。
新喜劇にパワーをもらってみんな元気になりました〜!!

さぁ、ここからは本日情報解禁の成田沙織情報です。
田村さんの新たな演出によって、兵庫公演から成田さんの髪型が変わりました!!
IMG_0964.JPG
「成田、パンチにしよう」この田村さんの一言によって、田村さんの同級生の方の経営されている美容院へ。

IMG_0967.JPG
「私、やります」即答したという成田さん。
成田さんの女優魂に火が付いたそうです。

IMG_0966.JPG
だんだん完成に近付く成田さんのフォルム。

IMG_0809.JPG
そして完成しました!!!
新生成田沙織の誕生です!!!
おめでとう成田さん。
ハッピーバースデー成田さん!!

IMG_0760.JPG
パンチパーマ(正確にはパンチ風のパーマ)が似合いすぎてなんの違和感もない成田さん。
次の日から普通に接せられる成田さん。

なんだろうずっと前からこの髪型だった気がする、、、

IMG_0743.JPG
田村さんは大満足!!
成田愛が止まらない田村さん。

IMG_0962.JPG
新・成田さんこれからもよろしくね!!!

次回は北海道からの日記になります!!
雪景色をお楽しみのに〜!

旅公演日誌⑭2月8日(水)・松本公演の思い出
書き手:伊藤俊輔

相模原・松本と旅公演、無事幕を下ろすことができました。
たくさんの御客様のご来場ありがとうございました!!
各地で暖かく迎えられ、座組一同、幸せな心持ちです。

お久しぶりです!
伊藤俊輔です。
現在、旅公演3都市目!兵庫に向かう新幹線の中でこの記事を書いてます。
attachment04 (1).jpg
座席の両隣りがにぎやかなのでなかなか筆が進みません笑

今回は松本で撮った写真などいくつか紹介しながら思い出を回想したいと思います。

attachment00 (12).jpg
attachment01 (6).jpg
松本へ向かうあずさ5号!
初めて乗りました〜。

attachment03 (3).jpg
行きの電車での写真。
みんなワイワイ言いながらの楽しい旅です。

attachment02 (2).jpg
疲れて大きな黒い三角になっちゃってる冨姉さん(冨田直美)とそれを楽しそうに見る成田。

attachment04 (2).jpg
松本駅着きました〜!
松本は寒い、って聞いてたけど東京とほとんど変わらぬ暖かさでした〜。
道路に少し雪が残ってましたが、スニーカーで大丈夫でした!
みんな覚悟してスノーブーツで来てたので拍子抜けでした。

attachment00 (11).jpg
劇場です!!
駅から歩いて15分。
まつもと市民芸術館!!!

新しくて超オシャレでキレイでかっこいい劇場でした!!

attachment00 (11) のコピー.jpg
これ見てください。
劇場の周りが池になっていて、鯉がいるんです!
こんな劇場他にありますか?
初めて見ましたよ!

attachment01 (3).jpg
と鯉に見とれる間もなく搬入スタート!!

attachment02 (1).jpg
というかこの客席すごくないですか?
4階席まである!!

attachment03 (2).jpg
「こんなとこでできるの?こんなお客さん入るの?」と驚く赤ペン瀧川英次先生。

attachment00 (12) のコピー.jpg
と思ったら、この劇場舞台を挟んで客席が2つあるんですね。
この客席の対面にもう一つ300席くらいの客席があるんです。

attachment01 (3) のコピー.jpg
楽屋も超キレイ!

attachment02 (1) のコピー.jpg
男子楽屋です。
これ鏡前、一人何席分使えるんだよ笑って感じで広く使わせてもらいました!
壁から漏れる日の光が暖かい!

attachment03 (2) のコピー.jpg
楽屋から劇場までの通りがまたオシャレ!!
給湯室やシャワー室もあって驚きました。
ちょっと青山円形劇場を思い出す作りでした。

ワンステージは短い、、、
もっとここで公演やりたかった、、、

attachment03 (2) のコピー 2.jpg
あっという間の松本公演でした。 

attachment00 (11) のコピー 2.jpg
attachment04 (1) のコピー.jpg
attachment01 (3) のコピー 2.jpg
帰り際慌てて駅前でおそばを食べる男優陣。
500円で大ざるいただけて大満足!!
美味しかったです!!

また松本に来たい!!!
神様、また松本で芝居させてください!!
さようなら〜!!

attachment02 (1) のコピー 2.jpg
最後に楽屋での1枚。
たまたまおんなじダウンを買ってしまった瀧川英次さんと私伊藤俊輔。
こういうことになっちゃいますよね〜笑、、

次回は兵庫からお会いしましょう〜!!
それではまた!!

旅公演日誌⑬2月3日(水)・旅公演!相模原演劇鑑賞会へ 
書き手:山口森広

山口森広でーす!
久しぶりに特設かきまーす!
色々バタバタしてしまい、特設れなくてすみません!
誰も待ってないって?
まー、良いじゃないか!
書かせておくれよ!
僕の顔忘れたって?


image1 (3).JPG

こんな顔だよ!
オノケンさんと、顔の大きさ違いすぎだよ!
オノケンさんも、中々の髪型してるけど
カッコよくて爽やかだよ!
僕は、なんなんだよ!
鼻の穴、黒すぎだよ!
ブタかよ!
でも、僕は僕を愛すよ!
せめて僕は、僕を愛すよ!


image1 (1).JPG
東京公演、無事終わりました~
素敵なセット。
これを、旅公演では
何回も仕込んでバラすわけです。
気が遠くなる、、、(笑)

image2 (1).JPG

トラムのバラシ風景~
こんなに沢山の方々が、バラシに協力してくださいました!
これが、半分以上減ると思うと、、
気がまた、遠くなる(笑)
いや、ワクワクする!
ワクワクします!!

image1 (2).JPG

シアタートラム。
バラシ終わってなーんもなくなった、、
寂しいね~
初めて、ワンオアに出演したのが、シアタートラム「絶滅のトリ」
そして
初めて、ワンオアの劇団員になったのが、「そして母はキレイになった」
この劇場で、この作品を公演するのは
僕にとって特別で、考え深いものがありました。

image2 (2).JPG
恒例のかわはぎ
オコさんの餌食になった成田さん。
オコさんの悪魔の様な微笑み。
でも、これ、健康に良いらしんですよ!
めっちゃ痛いんだけど!

役作りで、どんどん太っていった成田さん。
どんどん可愛くなっていく。。。
見て!この顔!
成田、ナリタ、ナリター、ナタリー、ナタリーポートマン!

image1 (4).JPG

成田さんは、みんなからモテモテです。
保倉の大さんと、デートをフライデー!

image2 (3).JPG

某占いによると、、
成田さんは、くうぜんのモテキだそうです。
成田さんは、くうぜんのモテキだそうです。
成田さんは、くうぜんのモテキだそうです。

image1 (5).JPG

赤ペン先生こと瀧川英次さん
ラジオや赤ペン先生のネタやら、いろんな仕事で忙しい中
仕込んやバラシを元気よく手伝ってくれます!
あんた!最高だよ!
衣装のまま、相模原の仕込みに来てくれました。
このまま、某テレビ局へと向かいました。
スイッチオフの英次さんは、貴重です(笑)
スーパーマンの変身前みたい!

image2 (4).JPG
仕込み中のシュンペーさん。
僕は、シュンペーさんにお熱です。
僕にはない魅力をたくさん持ってます。
もう、年上だけど、いじりたくて仕方のない衝動にかられます。
ごめんなさい。
このジョジョみたいな写真も、なんだかムチャクチャにしてやりたい衝動にかられます。
スタンド使いだとしても、このスタンド使いなら、きっと勝てそうな気がします(笑)
それが、シュンペーさんの魅力。
シュンペーさん、みんなからこれかもたくさんいじられると思うけど、旅公演頑張ろうね!
辛かったら言って下さいね!
たくさ~んいじってあげるから!!
愛してるんです。
たまに、憎悪になるだけなんです。

劇場日誌⑫2月1日(月)・東京公演千秋楽終演!! 
書き手:和田ひろこ

和田ひろこです。
あっと言う間に幕があき、あっと言う間に東京公演終了いたしました。
attachment01 (6).jpg

振り返ってみるといろーんなことがあったのに、あれ?写真撮ってない囧rz
そうなんです。
その余裕がある人がいないんです、すみません!役者は役者だけの仕事をやれば良いというわけにはいかないのがONEOR8。

1番遠くから出勤し、半端ない量の小道具のセッティング、「〇〇準備した??」と他の危なっかしい劇団員に声をかけなきゃいけないとみねえ。そして、帰りも遠いので飲み屋は悲しくも早退。

もう一人遠くからの出勤。ちょいと喉が調子悪いので小声での声出しに、彼も小道具セッティングに大忙し。やること満載なのに、病院に行きお手伝いの子たちとも交流をとっている俊平。俺は複数のことを一度に出来ないと言っていたので、仕事も多くおそらく1番の寝不足ではないかと。

飲み屋を支えるのは肝臓とひびの入った肋骨と戦いながらも、お客様との交流を何よりも大切にしている。細かいことは任せられないけど、やはりこの人がトップにいるからたくさんの仲間が劇団を支えてくれているんだと再確認の座長。

もう一人飲み屋を支えるひと。その人柄は楽屋をも稽古場をも支えているといっても過言ではないシゲ。満員御礼でチケットのなかった状況で制作部より自分のチケットを確認してと口酸っぱく言われているにも関わらず、3回も間違えがあったのに許されるのはシゲだからか。。。

まぁこの人の作品があって、演出があってこの公演があるわけですからね、感謝ですね田村。

劇団も19年やっていると、いつの間にやら担当分野が決まってきます。
これから劇団初の1か月にわたる旅公演に出てきます。そして最後の方はマイナス20度と言う北海道へ。
多分、分野がどうのと言ってられないほどやること満載すぎる1か月になるぶん、濃密な1か月となりそうです。
ケンカすることもお互いムカつくこともあると思いますが、そうなれるほど長い間地方あちこちで芝居が出来ることが幸せですね。
19年前はそんなことが出来るなんて、微塵も思っていませんでした。

今日はどーでもいい劇団員のことなんかを書いてしまったので、今度は客演さまがどれだけスゲーのか。
書きます!!

東京シアタートラム公演は立ち見のお客様もいらっしゃるほど、沢山のかたにご覧いただくことができほんとに感謝の毎日でした。
ありがとうございました!!!

バラしが20時終了。
もちろん飲みに行き
まずは明日相模原へ!!
みんな6時起きかな。
頑張れ!アラフォーの劇団員!!!
それでは健康第一で行ってきます!!
すんばらしい仲間と一緒に♪( ´▽`)!!!

東京公演・千秋楽の動画です〜。
https://www.facebook.com/oneor8/videos/1144191208925499/
 

稽古場日誌⑪1月26日(火)作・演出・田村孝裕登場!!! 
書き手:田村孝裕

作、演出の田村です。
今回は客演さんたちの見所について書きたいと思います。

まずは高橋惠子さん。
小劇場界に舞い降りてくれた大女優はどこまでも上品です。
「私生活で舌打ちをした経験がない」
このことだけでも惠子さんの上品さが伺えます。
惠子さんが演じるのは30年前に夫と娘二人を捨てた母。汚れた母のイメージと上品極まりない惠子さんの芝居が、この作品ならではの母親像を生み出してくれました。稽古が終わると憔悴しきりの惠子さん。ダメ出しを聞くその目は虚ろで、返事も蚊の鳴くようなお声になります。それほどこの母親を演じるのは精神的にキツイそうです。
誠心誠意、命がけで取り組んでいただいた惠子さんは必見だと思います。

お次に赤ペン先生こと瀧川英次さん。
彼には適当(テキトー)という言葉がよく似合います。テキトーにやっているように見えて、実はその場に適し当てはまる芝居をしてくれる。
彼は毎日芝居を変えます。共演者にも、私にもバレないレベルで。緻密としか言いようのない彼のことを私は敬意を込めて「先生」と呼んでいます。
先生への演出は楽でした。芝居を観ながら、笑うか笑わないかだけでいい。
つまり私が笑わなかった翌日には芝居を微妙に変えてくれるのです。その相手が今度はお客さんとなると先生は更に緻密に繊細に芝居を練ってくるでしょう。
芸人気質の先生はハードルを上げられることを嫌います。でも、先生の芝居は笑えます。そうハードルを上げておきます。

続いて小野健太郎さん。
オノケンにはとても感謝していることがあります。
本作品の初演時、稽古初日に台本は4分の1程度しかありませんでした。当然オノケンの出番も少なかったわけですが、その本読みがあまりにも面白かった。緊張していたのか、気合いが入っていたのかはわかりませんが、本読みの段階から芝居を振り切り、立ち稽古に入ってからも目を爛々と輝かせながら芝居をするオノケンに、引っ張られるようにして役が出来上がっていきました。「海老原陸」はオノケンに書かされたようなものです。おそらく彼以外の役者なら、成立させるのは難しい。そんな役だと思います。

そして保倉大朔さん。
彼とはもう15年以上の付き合いになります。出会った時にはバンドマン、それがいつの間にか役者を志し、年齢はだいぶ上ですが舞台芸術学院の後輩に当たります。20代も後半に差し掛かってから舞台俳優を目指すような人です。はっきり言って器用な人ではありません。芝居も不器用です。でもとことん考えてくれます。その演技が体に染み込むまで、台詞が腹に入るまでに時間を要する泥臭い役者です。そんな邦人さん(本名)に私の悪戯心から、不得手であろうスマートな役柄をオーダーし、稽古でもかなり苦労されていました。でもそれが体に染み込んでからは、いい意味で私の狙いとは違った、役の泥臭い部分が抽出されたと思います。渋いです。

さらには白州本樹さん。
初演では劇団員の野本光一郎が演じた役をやっていただきます。野本が諸事情で出演しないとなったとき、真っ先に浮かんだのが白州さんでした。
この二人に共通するのが、いい加減さです。野本の場合は底が見えるいい加減さですが白州さんの場合は底が見えない。なんというかミステリアスなのです。
まず白州さんは、芝居のときに人と目を合わさない。人の台詞を聞いているのかも不明で、発する台詞もごにょごにょしています。こう書くとただの怪しい人を想像すると思いますが、本当にただの怪しい人です。しかしそれが芝居となると妙なバランスで成立してしまう。こういう役者はなかなかお目にかかれないと思います。いい加減な白州さんとテキトーな先生が親子役を演じるのも見物です。

ラストは成田沙織さん。
成田はブスです。そうはっきりと言える女優さんは他にいません。きっと彼女がそう言わせてくれる包容力を持っているのだと思います。
私の無茶な演出に対しても、文句ひとつ言わず、すべてやろうとしてくれます。「太れ」と言われれば毎日大量のパンを平らげ、「般若の顔」と言われれば翌日にはマスターし、「もっとブスに」と言われれば上唇にティッシュを詰めて稽古に臨みます。その包容力と打たれ強さ、アグレッシブさのお陰で成田の演じる母はなかなかの爆発力を手に入れました。
惠子さんが演じる母とは正反対の成田の母…そのやりとりも楽しんでいただきたいと思います。

そんな個性溢れる客演の皆さんに、劇団員がどう絡んでゆくのか…。
クオリティの高い客演陣と私たちの戦いでもあります。
「そして母はキレイになった」
見逃さないでいただきたいです。


稽古場日誌⑩1月24日(日)高橋惠子さん登場!!!! 
書き手:高橋惠子

高橋恵子です!

3年半ぶりに再演ができて、本当に嬉しいです。
稽古初日、まるで同窓会のような感じで、懐かしさと照れくささで、盛り上がりました。
今回初の白州さんもすぐに溶け込まれた感じで。

とにかくこの作品に出会えた事、演出の田村さんをはじめ、共演の素敵な仲間達に出会えた事は、宝くじに当たったくらい嬉しく、滅多にない事だと思っています✌

私も女優の原点にかえり、臨んでいきます。
この芝居見逃さないで!
東京公演は5日間なので。

冬の北海道公演楽しみで~す💕

attachment00 (10).jpg
61才の誕生日を皆に祝っていただき、本当に嬉しかったです。

稽古場日誌⑨1月22日(金)瀧川英次さん登場!! 
書き手:瀧川英次

どうも、瀧川です。
初演に引き続きまた呼び出して頂けました。
本当に感謝です。
初演から3年半が経ち俳優としても人間としても成長した瀧川がまたあの役をやりますよ。
すげー喋ってるけど特に意味とかない台詞、なのにデカい声のあの役が帰って来ますよ!
あの迷惑な酒屋の息子“新太郎”が!

IMG_3871.jpg
赤ペン持って来ちゃった。今回はいらないのに。

という訳で頑張っております。稽古は非常に順調です。順調すぎて僕の母親役の成田さんはこの状態。

IMG_0556.JPG
パンを食べながら台本を流し見する成田。
絶対に台本なんて読んでないはずだ。パンを食べてるだけだとちょっとなーって台本を読んでる風を装ってるだけだろ、成田。
でもいいんだよ。成田の舞台上の仕上がりっぷりは本当に素晴らしい。
とっても素敵だからな。
堂々とパンを食べるんだ。

そして素敵と言えばやっぱり高橋惠子さんでしょ!

874758a9-9462-4402-a870-531eda65fc98.jpeg
何なんだよ、この写真は。
誰が何の為に撮った写真なのよ、これ。
左手を物凄いスピードで動かしながら喋る惠子さん。
もしかしたら座りながら話を聞く伊藤君の態度に腹を立て、ぶん殴る途中の惠子さんかも知れない。
いや、惠子さんはそんな事はしない。誰に対しても優しく上品、そして元気だ。

そんな中、あまり元気じゃない人も紹介しよう。

IMG_3869.jpg
休憩中にやたらと身体の不調を訴えてくる座長の恩田さん。
「赤ペン…なんでだろ…脇腹がいてぇ…」
しかし稽古中はそんな素振りは全く見せない男、それが恩田さんだ。

とにかく稽古は順調です。
他の出演者も紹介したいんだけどそれはまぁ、舞台上で確認して!

劇場でお待ちしてますー!

瀧川より

稽古場日誌⑧1月21日(木)白州本樹さん登場!! 
書き手:白州本樹

稽古場日記
超苦手なんですよね…
何を書いたら良いかわからないし、

2、3行位でいいですか?

あ、
初めまして。野本光一郎です。

間違えました、
野本光一郎さんの代役を務めさせて頂きます、
白州本樹です。

宜しくお願い致します。

と言う事で昨年早々に、野本さんの代役を仰せつかりまして、
台本も夏頃には送られて来ました。

「稽古初日までには完璧に台詞入れて行くぞ!」

と意気込んだのも束の間、

「夏休み終わったら覚えよう…」とか、
「今月は忙しいから来月になったら覚えよう…」とか、
「北海道はやっぱり寒いのかなぁ…」とか
「いや、北海道の心配する前に、東京公演があるだろ!」とか、
「秋になっちゃったけど、ハロウィン過ぎたらいい加減覚えよう…」とか
「ヒートテック極暖、セール明日までだから買った方がいいかな…」とか、
「やっぱり2月の北海道は流氷とか来ちゃうのかな…」とか、
「いやいや、北海道じゃなくて、相模原、松本、西宮公演が先だろ!」とか、
「いい加減、クリスマスまでには覚えよう」とか、
「やっぱり北海道はブーツ買って行った方がいいのかな?」とか、
「北海道の心配する前に、まず台詞覚えろよ!」とか、
「さすがに年内には台詞覚えなきゃマズイよ…」とか…

台本の事は常に頭にありながらも、
時間だけが疾風の如く過ぎて行きました…

で、
これは出演者の皆様には絶対に内緒にして欲しいのですが、

結局台詞を覚えたのは、
正月明けでした…

相変わらず
ギリギリにならないとやらないダメなアタシ…

なので、
稽古初日は「本番」以上に緊張しましたよ。

皆さんは再演なので「当然」台詞は「完璧」に覚えているだろうし、

もし僕一人台詞を間違えようものなら、
殺されるかもしれない…

「いきなり稽古初日からガチで始まったらどうしよう…」

なんて思って稽古場に行ったら、

意外に皆さん、

台詞覚えていなくて…

「あれ?僕だけじゃなかったんだ…」と、

ホッとしたのも束の間、

そこは皆さん、
さすが再演だけあって物凄いスピードで台詞を覚えて行くので、

僕も必死になって食らいついて行きましたよ。

夏から台本頂いているのに、

「正月2日で台詞覚えた…」なんて
口が裂けても言えませんからね…


 

あれから2週間、稽古も順調です。

再演なんだから動きの整理だけチョコっとやって、

後は白州の千本ノックでもやればいいだろ?

位に思っている方も多いでしょうが、

そんな事ありません。
ガチで作ってますよ。

 

「本当に初演やったの?」

って思う位

毎日毎日大量のダメだしです。

完全に一から作り直しています。



なので、
「初演観たからいいや…」とか
「野本さんの観たから白州さんのはいいや…」とか思っている皆さん!

そんな事ありませんよ!

初演とは全く違います!


是非もう一度、シアタートラムに足を運んで下さい!

東京がダメでも
松本でも西宮でもやりますよ!

それもダメなら
北海道でもやりますよ!


ヒートテックもウルトラライトダウンもセールで安くなってるかもしれませんよ!

ですのでもし、
三軒茶屋とか
オホーツクとかにご用の際は
是非劇場にもお立ち寄り下さい。

心よりお待ち致しております。

稽古場日誌⑦1月19日(火) 
書き手:冨田直美

こんにちわ!
劇団員冨田直美でございます。
めっきり寒くなってまいりましてワタクシ鳥肌ボツボツですね。毛穴開きっぱなしでございます。いやぁマズイマズイ。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

寒さに負けず稽古場は熱く、そして緊張感に包まれています。
みんな本気(マジ)です!

IMG_0556.JPG
成田沙織もパンをかじりながら台本に釘付けです。
今回の裏ミッションに向け、常に食べ続けなければなりません。大きくなれよ!


IMG_0555.JPG
こちら赤ペン先生こと瀧川英次も真剣です。
伊藤しゅんぺーも……
……こちら普通にせんべい食べてますね。


IMG_0557.JPG
こちらだって真面目にダメ出し聞いています。
和田オコと保倉大ちゃん。

IMG_0553.JPG
あ!またまた真剣な赤ペン先生発見!!
彼はいつだって真剣なのです(笑)

IMG_0547.JPG
そして休憩時間には気分転換に外に出て日向ぼっこ。
うーん。お日様気持ちいい~。
が、寒がりの座長はどこでも毛布かぶってます。

稽古では集中し、休憩では楽しいおやつタイムでリラックス。
日々着々と積み上がってきています。
良い作品を皆様にお届け出来るよう気合い入ってますー!
ウォー!!


IMG_0564 (1).JPG
いつもいつもいつもいつも帰り仕度が遅い3人組。
そんなに稽古場から離れがたいのかしら?


いや!それほどみんな仲が良いのです(*^_^*)
これは良い作品が生まれること間違いなし!

そんなこんなの
『そして母はキレイになった』
乞うご期待!!

稽古場日誌⑥1月18日(月)成田沙織登場! 
書き手:成田沙織

みなさん、こんにちは。
初演に引き続き出演させていただく成田沙織です、宜しくお願い致します。

今日は3年か、2年振りに後ろ髪散髪の為美容院へ行きました。
なんとなく42歳位の女性の方が担当してくれるものだと思いきや、なんと、若くてスマートなイケメンさんが担当してくださり、私は終始緊張しっぱなしでした。
そして、その勢いのまま、久しぶりの松屋へ。
今牛焼肉定食がなんと500円ポッキリですよ!
あとちなみに野菜はフレンチ+カルビソースで食べてみてください、劇的にうまいです。
皆さん、是非松屋へ行きましょう。

そして稽古場にて一人お茶会中。。。

20160117164419.jpg

そこへしゅんぺいさん登場

20160117164722.jpg

明日は雪らしいですよ。
みなさんお気を付けください。

稽古場日誌⑤1月16日(土)保倉大朔登場! 
書き手:保倉大朔

保倉大朔です

稽古は順調に進んでいます

皆さん、いい役者だなぁとつくづく。

それに引き換え、
老けてはげてきたワタクシ。
image1 (1).JPG


3年振りの高橋惠子さんは
やっぱり『キレイだなぁ』と見惚れ

やっと録画しておいた
下町ロケットを見終わり
稽古場で赤ペン先生と会うと
「あの悪い奴だ!」
と少しドキドキ。
image2 (1).JPG

再演ということで、演出家をはじめ全員で

『初演をなぞらない』
『根っこをはやす』

毎日探しています。

image3 (1).JPG

そして休憩になると、
お互いの関係性やバックボーン
書かれていない時間に何があったのか。
もう話がつきません

なので、第二稽古場の飲み屋へと。
熱い話は終わらない。
帰らせてくれない二人の悪魔

image4.JPG

そして、燃焼しきった座長。
image5.JPG

2月は地方公演、
今のうち確定申告おわらせなきゃと。

稽古場日誌④1月14日(木)小野健太郎登場! 
書き手:小野健太郎

お久しぶりです!小野健太郎です!

3年半ぶりに戻って参りました『そして母はキレイになった』

また出演させて頂けることを光栄に思っております!

今回も稽古場では作・演出の田村さん、そして第二稽古場という居酒屋ではこのお二人

P1060655.JPG

について行かせて頂きます!

その成果は、半月後の本番にてご覧頂けましたら幸いです。

P1060648.JPG

稽古場日誌③1月12日(火)稽古と焼き肉! 
書き手:和田ひろこ

今日の稽古終わりに恵子さんが
「焼肉食べにいかない??全員揃ってるし?」
なんと神のようなお言葉!!(((o(*゚▽゚*)o)))

image1 のコピー.JPG
行かないなんて言う人が存在するわけがありません。
テンションあがりまくりのみんな。
image2 のコピー.JPG
食べる食べる!
汗を拭きながら必死で食べるシゲ。
ライスおかわりをする成田。
もう歳か。お肉数枚で大満足の保倉くん。

image1 (1).JPG
みて!このサシ!!

image3 のコピー.JPG
そしてこちらは稽古後すぐのおのけん。

このあとすぐ焼肉に行くことが決まり。
よってこのお弁当箱の蓋は一瞬にして、
とじられましたとさ。

焼肉食べてるだけではございません。
もちろん稽古もモリモリです。


image2 (1).JPG
初演のアレコレ。
解釈変えてみよう!
こんな方向もあったね!
あれはまたやりたいよね!
などなど。
 

カルビだけでなく作品に対してみんな真っしぐらです。

image3 (1).JPG
演出も壺カルビより
しっかりと漬け込んでいます。
 


image4.JPG
本日はきっと、にんにく臭い稽古場。
そして激辛スンドゥブパワーで、本日も稽古頑張りまっす!!

稽古場日誌②1月8日(金)おみくじと新聞記事
書き手:山口森広

新年、明けましておめでとうございます!
汗かき汗太郎あらため、山口森広です。
新年早々、汗をかいております。
「そして母はキレイになった」
稽古、進んでおります。
稽古二日目から、みんな台本離して立ち稽古です。
すごいスピードです。

image1.JPG

新年は赤坂見附の豊川稲荷にお参りに行きました。
芸能の神様がいらっしゃるところです。
いつも所属している事務所と行くのですが
今年は稽古があるので一人で参拝してきました!
おみくじは大吉!!
去年も大吉でした!!
いいこと、来い!!
マジで、来い(笑)
そして、シアタートラムに御客様がたくさん来い来い来い!!
いや、是非いらして下さい!!

image2.JPG

稽古初日の前日の写真
みんなで劇団の倉庫やタタキ場に行って
みんなで稽古場に建て込むセットの搬入をして来ました。

image1 (1).JPG

荷物もばっちり入りました。
いや・・・・ギリギリでしたww
僕たちの夢を詰め込んでるのだから
そりゃパンパンだっっ!!!

そして稽古がいよいよ開始されたのです。
しゅんぺーさんも緊張感のある顔してます。

image2 (1).JPG

しゅんぺーさんはPCの前にいて
いつもPC関係の業務をしております。
IT推進部部長です。

image2 (2).JPG

そして「そして母はキレイになった」の記事
SANKEI EXPRESSに掲載させて頂きました!

image1 (2).JPG

どどんと記事が載っております!!
ありがたい!!
ありがたい!!
是非とも皆様、ご覧になって下さいww

稽古場日誌①1月5日(火)稽古場仕込み 
書き手:伊藤俊輔

こんにちは!
今回2度目の登場、劇団員の伊藤俊輔です。
や〜、ついに1月になりましたね!

今日から稽古場からの景色をお伝えできます〜!
やった〜!
本日は稽古場仕込みの様子をお伝えいたします。
稽古場が作られていく様子をご覧下さい〜。

P1060619.JPG
朝から座長・恩田さんがトラックで稽古場のお庭へ駆けつけてくださいました。

P1060620.JPG
みんな眠い中、劇団員集合して搬入作業です!
晴れてよかった〜。

P1060622.JPG
稽古場まで稽古に必要なパネルや色々な資材を運んでいきます〜。

P1060623.JPG
こういう時人一倍元気な山口森広(シゲさん)!
劇団員腰に爆弾抱えてる人が多いので笑
とっても頼りになります〜。

P1060624.JPG
こんな重そうな平台も暑苦しい笑顔で運びます!!
頑張れ〜。

P1060628.JPG
腰に爆弾を抱えている座長・恩田隆一も張り切って運んでいます!

P1060631.JPG
今回出演しない野本光一郎も来てくれました〜!
ありがたい〜!

P1060629.JPG
ん?
この後ろ姿は!
作家・田村孝裕も重い資材を運んでおります!
太陽光が当たって神々しいです! 

P1060630.JPG
あれ?
扉座の松本亮くんが!!
今回、札幌の旅公演に裏方で付いてくれる松本くん。
午前中の早い時間から参戦してくれました〜!
助かりました〜!ありがとう〜!

P1060632.JPG
私、伊藤も運んでおります。
元気がないって?
いえ、外面には表しませんが、内なる魂は猛烈に燃えているのです!

P1060635.JPG
これが私の精一杯。
伊藤と座長・恩田、共に目は死んでますが、心は誰よりも燃えているのです。

P1060636.JPG
すごい物量が運び込まれました〜!!
こっから簡単なセットを建て込みます〜。

P1060637.JPG
物量の多さを前に何から手をつけていいか分からなくなるシゲさん。
少しずつやっていきましょう〜!

P1060638.JPG
さすがのプロのお仕事!
舞台監督村岡晋さんと演出部の宮島雄一郎さん。
どんどんパネルや平台を組んでいきます!

P1060639.JPG
喫茶店のセットのカウンターができてゆく〜!!
それをただ見つめている私、伊藤でございます。

P1060640.JPG
稽古用の簡易セットが建ちました〜!!
これで本番の感覚で稽古できます!
ありがたい!!

P1060641.JPG
お昼休憩でみんな外へご飯食べに行っちゃいました。
残された私含め3人。
のんびりおしゃべり。

P1060642.JPG
保倉大朔さんと野本光一郎。

P1060643.JPG
そして気付くと寝てる野本さん。
今日は駆けつけてくださってありがとうございます。
ゆっくりお休みください〜。

P1060645.JPG
白州本樹さんと野本さんのツーショットを撮らせてもらいました。
初演で野本さんがやった役を白州さんが演じます。
二人とも素敵で面白くて独特で、ん〜、、、とにかくステキな俳優です!
また共演が観たいです、、

さぁ、今日から本格的な稽古の始まりです!
どうぞよろしくお願いいたします〜!! 
チケットのご予約もどしどし受け付けております〜!

稽古前日誌⑦1月2日(土)作家・田村孝裕から作品に寄せて 
書き手:田村孝裕

新年あけましておめでとうございます。
田村孝裕です。
年明け一発目の公演は、1月27日(水)〜31日(日)まで、シアタートラムにて上演されます
「そして母はキレイになった」
です。
 
座長のお母さんはキレイではありません。
ウチの母もキレイではありません。
キレイではない母親が大多数だと思います。
ですが高橋惠子さんはキレイです。
女性としてはもちろん、母親としてもなんならおばあちゃんとしてもキレイです。
そんな惠子さんが、さらに、いかにしてキレイになって行くのかを描いた物語です。
これだけキレイを連呼するとハードルを上げる結果になりますが、そのハードルも高々と超えて行くことでしょう。
是非その目でお確かめいただければ幸いです。
そして今年は劇団創立から20年。
若手のフリしてやって参りましたが、それも通じぬキャリアになりました。
現状維持を心がけた20年…そろそろ進化を目指して何か仕掛けていけたらと思っています。
本年もONEOR8をよろしくお願いいたします。

稽古前日誌⑥12月26日(土)座長の決意篇 
書き手:恩田隆一

もういくつ寝るとお正月テキな時期になりましたね。
1450859248736.jpg
どうも雑用係の恩田です。

もうすぐ稽古が始まるんですね。

この公演は初演をした後すぐに
これで地方やらツアーできんじゃねぇか
なんて思ってて
それを沢山の関係者の方々に相談した結果
出来上がった公演でありまする。

こんな弱小劇団だって
願えばちっぽけでも一歩進めるんだと思いました。

てか

まだ稽古始まってませんが
(笑)

僕の母はキレイになって
ませんが
紹介します。

1450860738814.jpg
この人が私を産みました。

こないだ金が無いを連発してたら
缶でも拾って売ってこい!
だそうです。
缶がダメならダンボールってのもあるよ!
と教えてくれました。


ステキな母です。


ウチの母はキレイになってませんが


きっと


そして母はキレイになったでは

キレイになる方々がおられるのでは

と思います。


切磋琢磨してこのブログも
座組の皆で盛り上げようと
思います。

皆様!

是非!!

観に来て下さいね。

ワンオアエイトは

1月に公演やります。

チケットは絶賛発売中です。
土日は混雑が予想される為
平日に是非!!
と言いたいとこですが

まだ今なら大丈夫!

土日でもカモーン👍です。

師走のクソ忙しい中ですが
お身体ご自愛の元
無事に年を越して下さいねぇー。

んで

来年元気に劇場で会える事を願います✋

稽古前日誌⑤12月24日(木)初演の思い出篇 
書き手:野本光一郎

「嘘から出た3度目の正直」
最近、ユーチューバーの仕事が忙しくなって今回の芝居に出ない野本です。
IMG_0686.JPG

この作品には非常に思い入れがあります。
というのも、初演の時に今の妻と出会うきっかけになった作品だからです。
あの頃はお金がなく、その日食べていくのため勝てそうな相手にストリートファイトを挑む毎日でした。
そんな時に出会ったのが…おっと、そんな話はどうでもいいんです(笑)
とにかく、素敵な作品です、だとおもいます。
外から見てそれを確認してみたいとおもいます。
皆さん頑張って~
白州さん、ありがとうございます。

野本

※追記
attachment00 (10).jpg
初演の仕込み休憩中の写真です。
皆んな疲れてぐったりしてるね~

稽古前日誌④12月22日(火)小道具・衣装発掘篇 
書き手:冨田直美

こんにちは。
ご無沙汰ぶりでございます。
ハッピーメリークリスマス!です。
劇団員の冨田直美でございます。

早いもので2015年師走も半ばを過ぎてしまい、2016年までカウントダウンですね。
いかがお過ごしでしょうか。
世間はすっかりクリスマス !

IMG_0568.JPG

キレイですねー!心はウキウキと浮き足立ちます。

あれあれ?
そう!キレイと言えば、
ONEOR8「そして母はキレイになった」

IMG_0560.JPG

こちらもウキウキと!
ワクワクと!
そしてドキドキと!!!

公演に向け、着々と準備は進んでおります。

制作チームはずっと前からハッスル。
舞台演出部も結構前から、今はますます作業の量も増えてまいりハッスルハッスルです。

そんなこんなをチョロリと紹介

IMG_0526.JPG
すでにお手元に届いておりますでしょう劇団員総出のDM作業


IMG_0578.JPG

小道具の発掘。
これ初演で使っていたコーヒーセット。
捨てちゃえば?って言われたのをこっそり持って帰ってしまっておきました。
捨てなくて良かった~!

IMG_0581.JPG
衣裳も発掘!
ちょっと横におっきくなっちゃったから入るかなぁ。心配。


IMG_0025.JPG
浮かれるシゲちゃん
いや、これは個人的に好きなので載せてみました。ふふっ


IMG_0580.JPG
稽古に向け台本の予習だってもちろんやっておりますー


皆様、これから年の瀬に向けますます忙しなくなると思いますが

まずは素敵なメリークリスマスを。
素敵なニューイヤーを。
そして年明けにはぜひ「そして母はキレイになった」を宜しくおねがいします。

IMG_0576.JPG


劇団員一同心よりお待ちしております

稽古前日誌③12月17日(木)先行予約特典・おまけ紹介 
書き手:和田ひろこ

こんにちわ。お久しぶりです。和田ひろこです。
ひろこ→ろこ→おこです。
とありましたが正確には
ひろこ→ひおこ→おこです。
実は。しげちゃん、よろしくです。

今回はもう終わってしまいましたが、
ONEOR8のお得な先行予約について
ちょっと公開しちゃいますっ。

猿股のゆくえ公演よりはじめた劇団先行予約の特典。
今回は11/21.22の2日間で行われました。
ちょっとしたおまけがもらえる
お席が選べる
事前にお手元にチケットをお届け

まずはのちょっとしたおまけ。
ほんとに「ちょっとした」なんですけどね。

猿股のゆくえ」⇩
image2.JPG
世界は嘘で出来ている」⇩
image1.JPG
B面「ゼブラ」⇩
image3.JPG
裏面には劇団員の直筆サイン入り。
いらないと言われても入ってるんですごめんなさい囧rz

これと本編に絡んだ「何か」を。

猿股のときは『甘納豆
せか嘘のときは『ONEOR8ロゴいりマスク
ゼブラのときは『しまうまの絵バッチ
attachment00 (10).jpg

どれもこれも
「本当に喜んでくれているお客様はいらっしゃるのか!?
 取っておいてくださってるお客様は存在するのか?!
 もしや嫌がらせになっているのでは?!」
きっと劇団員の永遠の疑問です。
でも劇団員の感謝の気持ちだけは溢れんばかりに入っておりますので、どうかご了承ください。

ちなみに絵は山口森広画伯によるもの。
稽古場が通し稽古で皆ピリピリしてくる頃、彼はこの絵を何度も何度も書き直しピリピリしております。
本編を観てからこの絵を見ると
あ〜〜コレコレ!!
なーんて思えるのがシゲの絵の素晴らしさ。

座長の鼻はでかく
シゲの眉毛はつながっており
とみねーの目は白目
俊平の鼻は尖りまくり
田村は後ろ姿
のもとは毎度髭が汚い
私はだいたい不機嫌

今回もこのシゲ絵はおまけについてくるのかな?
私は結構楽しみなんです。

続いてお席が選べる

これは結構しっかり、きっちり対応させて頂けます。
1番前のど真ん中!!
通路席の5.6列目!!
客席エリアのど真ん中!!
などなどご希望のお席を受信順で空いていれば必ずお取りいたします。
お客様から「こんなに細く指定できるのですね!」と喜びのお声も頂いております。


最後の事前にお手元にチケットをお届け

通常チケットを購入していただくと手数料や郵送代等がかかることがありますが、
劇団先行予約では一切費用はかかりません。チケット代金ピッタリのみです。
お得ですので是非ともご利用くださいね。


劇団先行予約の情報はONEOR8にご住所を登録し郵送で案内状をお受け取り頂いているかたのみにご案内している内容です。
次回からはお届けしますのでぜひ
ここから⇩⇩⇩

ONEOR8 DM登録LinkIcon

登録しておいてくださいね。
もしくは劇場にてアンケートに住所等詳細を御記入くださいませ。

ここだけの話、実は先行予約を電話でお受けしているのも劇団員です。
7人のうちの誰かが受話器を取ります。
次回是非、誰だか当ててみてくださいね!
「〇〇さんですか??」って
結構嬉しいものなんですっ。

そして今回先行予約を頂きましたお客様へ。
大変遅くなりました。
今週チケット発送いたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
image1 のコピー.JPG

ではでは稽古開始まであと少し。
それでは皆様良いお年をお迎えくださいませ。

稽古前日誌②12月10日(木)劇団員紹介 
書き手:山口森広

どうも。
冬でも汗かき山口森広ですw

IMG_4150.JPG

初めての方もいらっしゃると思うので
森広と書いて、シゲヒロと呼びます。
劇団員からは、デブ・・じゃなくて、シゲと呼ばれております。

劇団員には、みんあアダ名がある人もいます。
なのでご紹介いたします。

まずは

FullSizeRender (1) のコピー.jpg

和田ひろこ⇒オコ

由来は、ひろこ⇒ろこ⇒おこ。だそうです。
すごい変化のしかたですね。

そして

IMG_1617.JPG

冨田直美⇒とみ姉

由来は、メンバーで一番年上だからです。
とみ姉は、普段はとっても乙女ですが
いざって時は誰よりもシッカリしております。

さらに

FullSizeRender (1).jpg

伊藤俊輔⇒しゅんぺー

由来は
「なんかお前の顔は俊輔っぽくない。俊輔って言うよりも、しゅんぺーだな」と言う
劇団員の理不尽な助言により「しゅんぺー」と名付けられました。
ちなにみ、漢字で書くと「寸兵」と書くそうです。
すごい小物感ですよねw
客演さんは、伊藤俊輔の本当の名前は?といつも困惑しておりますw

そして

IMG_4039.JPG

恩田隆一⇒座長、ザツョー、オン、リュウ

恩田さんは仲間によって色々言われております。
僕は、恩田さんと読んでいます。酔っ払って「オンちゃん」と言うと怒ります。
「年下がオンちゃんて呼ぶんじゃねぇ!」と、怒りますw
あと「俺は座長だけど、やってる事は雑用(ザツョー)だ!」と、うまいことも言いますw

and

FullSizeRender のコピー.jpg

野本光一郎⇒ノモト

野本さんばっかりは、ノモトと呼ばれております。
まんまですねwただ、客演でも出演して頂いてる古屋治男さんからだけは
「デブ」と呼ばれております。
信じられませんが、野本さんにもデブの時代があったんです。
今は、ガンジーみたいにガリガリですけどw
古屋さんが「デブ!」と呼ぶ度に、僕が振り向いてしまいますw

最後に

FullSizeRender (2).jpg

田村孝裕⇒タムラ、タムタム

田村さんも「タムラ」ですね。
ただ、若い客演の女子からはまれに
「タムタム」と呼ばれております。
僕は知っている。タムタムって呼ばれたとき、少しニヤけている田村さんを・・・!!

そんな七人。
ザツョー、オコさん、とみ姉、ノモトさん、シュンペー、シゲ、タムタムで
ONEOR8はお送りしております。

さてさて
「そして母はキレイになった」
ですね。

ワクワクします。
いや、ドキドキします。
むしろ、ソワソワします。

IMG_5456.JPG

色々チラシ置いたりしてます。
事務所とかね!

IMG_5459.JPG

座長も、宣伝活動しております・・・て、そこどこだよ!


シュンペーさんと僕は、一応IT推進部なんです。
色々打ち合わせしてます。

IMG_5558.JPG

これからも特設サイトで盛り上がって行きますので
皆様応援よろしくお願いいたします!!

FullSizeRender (3).jpg


こちらの写真は劇団員でDM作業をしている様子。
いつも手作業で、皆様にお届けしております。
写真はタムタムが撮っておりますw
タムタムは写真嫌いなのです。
だから今回、タムタムの写真載せたから、怒られるかもしれませんw
そして、あんまり僕がタムタムっていうと、マジで怒られるので
もうこの辺にしておきます。
田村さん、ごめんなさいw

稽古前日誌①12月6日(日)相模原演劇鑑賞会語らいの日 
書き手:伊藤俊輔

どうもこんにちは!
今回も公演の軌跡をそれぞれの視点からお伝えしていくこのコーナーをやらせていただきます。
劇団員の伊藤俊輔です。
どうぞ公演千秋楽までの道のりを共にお付き合いください。
よろしくお願いいたします。

今回の公演は2012年に劇団の本公演として赤坂REDシアターにて行った公演の再演です。
劇場はシアタートラムでの公演となり、また劇団初の地方公演もあって、
劇団としてとても力の入った公演になりますので、是非たくさんの御客様に観に来ていただきたい!
という想いでいます。

さて第1回目の今回ですが、実はまだ稽古が始まっていませんので、始まるまでは稽古前の劇団広報活動など、劇団員の色々な視点から本公演をご紹介させてもらえたらと思います。
お付き合いください。

いやしかし、たった3年前なのに初演を考えるとはるかに昔のことのような感覚になります。
IMG_1283.JPG
これが初演の時の舞台写真。

P1060539.JPG
でこれが現在の私。
あの頃のさわやかさが、、ない、、、!
でもあれからたくさん現場経験を積んで来ました!!
また一から作り直すくらいの気持ちで役の立ち上げを行いたいと思います。
頑張るぞ!

P1060506.JPG
我が家の猫もこれを書いてる横で主人を応援してくれてます。

P1060550.JPG
ということで先日は相模大野へ、座長恩田隆一・山口森広と共に行って来ました〜。
駅前がすごいキレイです!
もうクリスマスの雰囲気!

P1060551.JPG
こちら朝から元気な劇団員二人。
山口森広(左)と座長恩田隆一(右)
シゲさん(山口)はこないだ田村孝裕演出の「3匹のおっさん」の旅公演(全108公演!)から帰ってきたばかり。
お疲れの中この元気!さすがです。
そして旅行く前より太った笑!
きっと松平健さんにたくさん美味しいものをごちそうになったんでしょう!羨ましい!
僕も太りたい笑!

P1060552.JPG
さ、ここが今日の目的の場所。
今回の旅公演で相模原南ホールにて上演させていただくんですが、
本作品を呼んでいただいた相模原演劇鑑賞会の方々へご挨拶へ伺ったのです。
私伊藤は初めての経験ゆえドキドキで緊張しました!

P1060553.JPG
ここが会場です!
うわ!思ってたより広いし大規模だし、手汗が、、、
本番より全然キンチョーです。 

P1060556.JPG
こちらは余裕の顔のお二人。
これからみなさんの前で本作品についてお話しするんですよ〜。
お願いしますよ〜。
や〜、独りじゃなくてよかった、、
3人いれば心強いですね。
みんなで力を合わせて頑張りましょう〜。

P1060557.JPG
緊張からかウロウロする私。
は〜、どうしよ、、

P1060559.JPG
座長とシゲさんにせいいっぱい元気を振りまく私。

この後、無事3人で力を合わせ、皆さんの前で作品についてのお話しもさせていただけました〜。
僕らがお話しさせて頂いているときも終止皆さん笑顔で暖かく迎えてくださり、嬉しかったです。
本作品を最高の状態でお届けできるよう頑張りたいと思います。
楽しんでいただけますよう!

よし!今から台本読みます〜。

次回の記事は山口森広です。
お楽しみに!